RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年08月19日

流石は一軍の選手と言いたいところだけど…

DSC_7161_result.JPG

九里亜蓮投手は、好きな投手の一人です。

今年はいいスタートを切りましたがその後徐々に調子を

落として今はファームに居ますね。

昨日のオリックス戦は流石は一軍の選手です。

上から見下ろした投球で相手を難なく抑えました。

でもね、九里投手は、一軍枠の投手と言うんじゃダメだと

思うんですね。

一軍で勝つ投手でないとね。

ファームだと、打ち損じてくれる球が一軍だと打ちのめされる。

ファームでは無双くらいじゃないとね。

宜しく頼みます。
posted by 和をん at 18:06| Comment(0) | 九里亜蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここが居場所ではない

DSC_6727_result.JPG

4、5.6、7、35、49これだけ一軍経験者がファームに

居ちゃーいけんやろう。

一桁背番号で言えば、一軍にいるのは、田中広輔選手と

丸佳浩選手だけ。

DSC_7055_result.JPG

DSC_7047_result.JPG

少なくとも4、5.6、7、35、49番はここ(ファーム)が

居場所ではないよね。

頑張って、成績を残して上で優勝に輪に入らないとね。
posted by 和をん at 13:15| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

哀愁のスーパースター

DSC_7368_result.JPG

カープのショート・ストップと言えば、誰もが梵英心と

答えた時代も過ぎ去り、彼はファームでさえもベンチウォーマー。

偶に与えられるチャンスの代打の場面でも結果は芳しくない。

カープファンの誰もがワクワクした、走攻守揃ったあの梵は

もう見れないのか。

ファームも一軍も優勝争い、その力に彼が必要とされているのか。

三次が生んだスーパースターの背中に哀愁が帯びていた。

夏がすぎれば、秋風も吹く。

DSC_7394_result.JPG

その時、彼は何を思い、どこに立っているのだろう。

実りの秋を迎えられるといいのだが。
posted by 和をん at 13:02| Comment(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悩める鯉プリ

DSC_6686_result.JPG

堂林翔太、カープの4番張ってます。

ファームですが。

昨日の対オリックス戦@由宇。

3打数1安打、1四球。

問題は内容ね。

DSC_6708_result.JPG

チャンスで三振は、一軍に上がるには

アピール不足、と言うかアピール出来ていない。

キツイことを言うようですが、誠也くんとは雲泥の差。

高々数年で立場が逆転。

悩める鯉のプリンス。

夏休みの宿題を早く終わらせて一軍に復帰しなくちゃ。
posted by 和をん at 12:49| Comment(0) | 堂林翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

待ちに待ったサイン会は

待ちに待ったサイン会は、9時に整理券が配られ、10時半ぐらいから

始まりました。

番号順に、1〜34番、34番〜66番、67番以降の

3グループに分かれて、各回で選手が入れ替わるシステム。

選手は、1回毎に2名出てきます。

誰が来るかはお楽しみ、ある意味運かな。

最初の組は、戸田くんと繻エくん。

IMGP6281_result.JPGIMGP6280_result.JPG

次の組は、高橋樹也くんと横山くんと思いきや、フェイントで

二人は買い出し班でした。
IMGP6290_result.JPG

二組目は、坂倉くんと高橋大樹くん。

IMGP6293_result.JPGIMGP6294_result.JPG

そして、私たちの組は、塹江くんと高橋樹也くんでした。

ルーキーのドライチ、加藤くんが来ると思っていたんですが

あてが外れました。
posted by 和をん at 21:20| Comment(2) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする