img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2018年02月21日

一見は百聞に如かず

誰かにくどくど聞くよりも一目見た方がよくわかることがある。

DSC_8376_result.JPG

外野を移動する3人の若鯉。

堂林くん、誠也くん、野間くんの3人。

堂林くんは年々、下半身がどっしりしてきている。

野間くんは4年目だからこんなこのか。

そして何より驚くのが誠也くん。

この下半身は急成長しているとしか言いようがない。

問題は、ケガから回復中の足への影響。

それが問題なければこの成長は武器になりそう。

中日との練習試合の初球ホームランも頷ける。

そしてこの3人が外野のポジションを競うことになれば

カープの向こう10年は安泰ではないだろうか。

野間くんと堂林くんがもう一皮剥けてくれることを願うばかりである。
posted by 和をん at 18:00| Comment(0) | 日南キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日南キャンプで貰ったサイン〜2018年春

今回の日南キャンプは、3日間では有りましたが

実質、サインが貰えたのは1日。

2/9はボーナス的な感じで中村奨成選手と山口翔選手、ザッキーに塹江君と

貰いましたがそれ以外は、2/8のみでした。

以前紹介したOBの中畑清さん、谷沢健一さん以外は

メヒア、ザッキー、塹江君、菊池さん、誠也君、堂林くんにジャクソン。

まあ、贅沢って言えば贅沢なんですが。

個人的には、アンパンマン、安部ちゃん、欲を言えばアツにバチスタ

あたりが貰えれば万々歳だったのですが…。

DSC_9859_result.JPG

ドラ2の山口くんのサインボール。

DSC_9863_result.JPG

メヒアの96番のサインボール。

img014_result.jpg

ジャクソンに貰ったサイン、2018の文字が書き込んであります。

img013_result.jpg

3年越しで貰った堂林君のサイン。

img003_result.jpg

2年越しで貰った菊池さんのサイン。

img008_result.jpg

34年越しで貰った沢田聖子さんのサイン。

ん?日南キャンプには関係ないか〜。

まあファンなんで。
posted by 和をん at 16:06| Comment(2) | 日南キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

日南キャンプで写真を撮れなかった理由

今回、日南キャンプで写真を撮れなかった理由が二つありまして。

カメラが壊れた訳では無く、カメラは非常時に備えて2つ、マウント違いを

持って行きましたし、バッテリーも充電環境も含めて珍しく抜かりなく。

そんな万全の準備ながらこちらがその主たる要因です。

DSC_8548_result.JPG

DSC_8549_result.JPG

フェンスに張り紙がしてあり、立ち見禁止(これは仕方が無い)に加え

フェンス前での座り込みも禁止。

まあ、そんな感じなので数枚撮っては立ち去り場所移動的な感じで

撮りました。

それ以上に妨げになったのは上の画像で分ると思いますが実は

フェンスに立っている方やフェンス前での座り込みをされている方が

多くて写す隙間さえ無かったのが実情です。

字が読めんのか、文章が理解出来んのかはわかりませんが・・・。

数分とか、好きな選手が近くにおる間とか言うんなら分るんですが

ずっと占領しているのはどうなんですかね〜。

以上、愚痴でした。

まあ私も五十歩百歩ではあるんですが・・・。

posted by 和をん at 13:07| Comment(0) | 日南キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アツモリ

日南キャンプでは殆ど写真を撮れなかったんだけど

アツは流石に少しは撮りました。

と言っても撮影時間は10分程度。

同じシーンばかりですが自己満足の画像を載せときまます。

画像は個人で楽しむ範囲ではご自由にお使い戴いてもOKですが、

ブログやツイッター、インスタへの2次使用や加工改変しての

商用利用は止めて下さい。

最近、私のブログ画像を改変して使われる方が多いようなので

ここに宣言しておきます。

DSC_8069_result.JPG

ノックのあとの送球です。余韻を残した感じの指先がいい感じ。

DSC_8105_result.JPG

個人的には今回撮った中で一番気に入っている画像です。

DSC_8117_result.JPG

アツの「ん?」って表情、結構好きです。

DSC_8135_result.JPG

ちょっと腕組んでみました的な感じ。口が歪んでますが不機嫌なのかな。

DSC_8221_result.JPG

笑顔のアツ、辛い練習中も笑顔になれるって凄いな〜。

DSC_8231_result.JPG

これまた笑顔、笑顔のアツはやっぱ最高です。

DSC_8261_result.JPG

ノックを受けている時はウータンと一緒で楽しそうでした。

DSC_8278_result.JPG

さあここからは本番、四股踏んじゃってます(嘘爆)

DSC_8307_result.JPG

もう一丁、来んか〜いって感じでしょうか。

DSC_8410_result.JPG

最後の1枚は全身画像、こちらも笑顔です。
posted by 和をん at 12:54| Comment(0) | 日南キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

休日にはカープを忘れて宮崎観光でもしようか

日南キャンプ見学で、休日にあたったのは今回が2回目です。

前回は、油津散策と飫肥城跡散策に費やしましたが

今回は、少し足を伸ばして日南海岸をひた走り鵜戸神宮まで

行きました。

そうあの監督と選手会長が毎年、運玉を投げ入れるあの神社です。

一度は行ってみたいと思いながら通り過ぎるだけで一度も行ったことが

無かったのでこれが最初の訪問でした。

DSC_9398_result.JPG

駐車場から見た鵜戸神宮の入り口付近です。

朱塗りですからカープのチームカラーに近い色ですね。

まあ、メジャーリーグのカージナルスには負けますが。

DSC_9407_result.JPG

兎に角、門を潜って奥へ奥へと行きます。

以前テレビで見たので神様が通る中心を避けて端っこを歩きます。

そんな時、後方から笑い声と走る足音が聞こえてきました。

咄嗟に避けると若いカップルがふざけて参道のど真ん中を走って行きます。

注意しようかと思ったのですが話している言語が中国か韓国の言葉でした。

最近、あちこちの観光地で中国や韓国からの旅行者を見かけますが

皆一様に、自撮り棒を持ち歩き、辺り構わずバシャバシャと記念撮影。

高度成長期の日本人ツアー旅行客がそうだったらしいのですが、

今の時代にそれをするかと思うと辟易します。

私がカメラを構えて写そうとする風景にさえ割り込むように入る人もいて

国や民族が違えど他人を思いやる心はどこも同じだと思うのですが・・・。

DSC_9409_result.JPG
 
愚痴はさておき、シュールですが分りやすい案内看板が有りました。

DSC_9423_result.JPG

祝国指定名勝との文字が見えます。

DSC_9422_result.JPG

神宮は海岸沿いに建っていて、海岸には奇岩がそびえ立っています。

DSC_9438_result.JPG

途中に太鼓橋が有りました。

ここでもアジア系の観光客が暫く陣取って写真撮影中で

この画像を撮るのに5分程度待ちました。

DSC_9443_result.JPG

気を取り直して、作法に則り手と口を清めます。

DSC_9447_result.JPG

急な坂道を下って進みます。

DSC_9451_result.JPG

真面目な話、アラフィフは手すりを持ちながら及び腰で歩かないと

怖くて前に進めません。

怖いもの知らずは若さの特権だと今更ながら思い知らされました。

DSC_9452_result.JPG

運玉を入れる岩を発見、この距離なら利き腕と反対側の腕でも

楽勝で入りそうです。

DSC_9463_result.JPG

画像の手前で投げているのが我妻ですが、彼女はサウスポー

だから右手で投げています。

私はと言うと左手で投げてかすりもせず。

まあ妻とどっこいどっこいでした。

悲しい・・・。

DSC_9469_result.JPG

先程のカップルと友達がふざけながら記念撮影しています。

う〜んこれも若さの特権?いや違うと思うんだけど。

考え方や文化が違っても郷に入っては郷に従うのが礼儀。

ましてや神が宿る場所でのおふざけは容認されるものではありません。

こんなこと言うなんて歳なんかな〜。

誰もが青春の後ろ姿を忘れてしまう生き物ですから。

しかも他国からの旅行者ですから大目に見てあげるべきなのかな。

DSC_9485_result.JPG

DSC_9486_result.JPG

坂を下り、ようやく本殿に着き無事お参りを済ませました。

鵜戸神宮御朱印.jpg

そして御朱印も戴きました。

前から欲しかったもので。

DSC_9511_result.JPG

DSC_9531_result.JPG

坂の上から見下ろした海岸沿いの風景です。

DSC_9541_result.JPG

絵馬ならぬ絵兎でしょうか、可愛いですね。

鵜戸神宮の駐車場を出たのが15:50くらい。

中途半端な時間ながら、更に足を伸ばして青島神社に行ってみることに

しました。

御朱印を貰うなら最低でも17:00前に行かなくてはと思いましたが

距離から考えてギリギリの攻防になりそうな予感です。

DSC_9634_result.JPG

青島神社の入り口と言うか青島の入り口に着いたのが16:50、

ギリギリセーフと言うよりも多分アウトな時間ですが一縷の望みを

賭けて、カメラを持って只管、走るアラフィフオヤジの私。

DSC_9635_result.JPG

青島神社の鳥居が遙か遠くに見えます。

走るのがメッチャキツいです。

DSC_9637_result.JPG

周りの景色を眺める余裕さえ無い。

DSC_9644_result.JPG

この橋を渡れば、鳥居が近づきます。

DSC_9645_result.JPG

周辺は奇岩がゴロゴロしてますが写真を撮ってる場合じゃ無い。

DSC_9650_result.JPG

青島の入り口に着いたのが17:01でした。

結構、参拝客がおられ社務所も開いていて御朱印帳は参拝前に

預けて下さいと書かれていました。

DSC_9654_result.JPG

社務所の方に御朱印帳を預け本殿に参拝します。

DSC_9655_result.JPG

DSC_9658_result.JPG

DSC_9659_result.JPG

周辺には、絵馬がかかっている場所や神秘的な場所があって

何だか不思議な高揚感がありました。

DSC_9661_result.JPG

真面目に参拝されているカップル、若いのに頭が下がります。

この二人に神のご加護をと祈らぬ訳にはなりません。

御朱印青島神社1.jpg

御朱印青島神社2.jpg

御朱印のお初穂料は、600円との指定があり、一般的には300円くらいの

ところが多いのにと思っていると何と青島神社と弁財天の2つの御朱印を

戴きました。

ご覧になって分ると思いますが、弁財天の方の朱印がしっかりと押されていません。

これは、文字は男性の方が書いておられたのですが、朱印は巫女さんがその男性の

方から「朱印それに押して渡して」と言われ押したのですが途中巫女さんが

「あっ失敗した」と小声で言い男性の方が「いい、いいそんなものだから」と

言ったのが聞こえてきました。

巫女さんは渡すときに済まなさそうに「押すのが薄くなってしまい済みません」と

言われました。

私は「いいんですよ、これはこれで味がある、有り難うございました」と答えました。

本当にそうなんです。

今まで戴いた御朱印の中にも同じように薄いものがありましたから。

そんなもんです。

DSC_9680_result.JPG

さて参拝を終えて、御朱印を戴いて帰路に着いたのが何と

17:09、滞在時間8分の慌ただしさ。

DSC_9684_result.JPG

帰り道は奇岩を撮影しながら帰りました。

DSC_9701_result.JPG

この奇岩達は奇形波蝕痕と言うようですね。

DSC_9740_result.JPG

昔の洗濯板のようです。

DSC_9803_result.JPG

最近ではあまり見かけ無くなった陸橋がありました。

鵜戸神宮は駐車場無料でしたが、青島神社は入り口付近にある有料駐車場に

駐車するしか無く、駐車料金は一律、1回500円となっているようです。

このように、2/9の午後から神社、2社を巡り御朱印を戴いて油津の街に引き返しました。
posted by 和をん at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする