RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2015年04月29日

【由宇通信】今日のザグ(I'ts all of for Zg)

IMGP4620_result.JPG

大瀬良大地投手が言ってましたね、

「ザガースキーが戻ってきたときにチームがいい状態で

いられるように頑張らないと。」


残念ながら昨日の登板では負け投手になってしまいましたが

大瀬良投手の気持ちや気迫はザグにも伝わったと思います。

ザグことザガースキー投手はファームでも頑張っています。

IMGP5821_result.JPG

IMGP4639_result.JPG

若手の練習にも一緒に参加して何か吸収しよう成長しようという

姿勢が見えます。

5月には子供も生まれるので父親としての責任もあるのでしょう。

IMGP5881_result.JPG

ファームでは敵なしというか格の違いを見せつけています。

ザグの代わりに上がったシアーホルツが不調でロサも本調子でない今、

中継ぎ強化にザグを上げるのも一考かと思うのですがどうでしょうか。

IMGP5817_result.JPG
posted by 和をん at 09:08| Comment(0) | M・ザガースキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーショット

IMGP4697_result.JPG

誠也くんが目標とする堂林先輩。

由宇に調整出場する時も仲がいい感じです。

IMGP6008_result.JPG

IMGP0144_result.JPG

デッドボールが当たった箇所を指して話をしていました。

IMGP4616_result.JPG

由宇で見た堂林くん、打撃はダメでしたね。

コーチは見てくれているのかな?

フォームだけを見るとバラバラ。

IMGP5529_result.JPG

ボールに力が伝わらないというか張さん流に言うと足が

開きすぎて球に力が伝わっていない様子。

いつの間にあんなに開いて打つようになったのか。

IMGP6002_result.JPG

誠也くんは構えが落ち着いてきましたが昨年よりバットが投手よりに

傾いています。

飛距離は出るんでしょうが振り遅れ感が感じられました。

誠也くんはまあ良いとして堂林くんは重症だと思います。

ファーム(3軍)でミニキャンプを張ったほうがいいのではと思います。

浅井コーチが付きっ切りってわけには行かないのかな〜。

心配です、堂林くん。
posted by 和をん at 08:17| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】この左腕にチューモーク

IMGP1448_NEW_result.jpg

戦力外を経てカープに入団した新戦力、佐藤祥万投手。

キャンプ中は同じ左腕である岩見投手共々、期待され一軍キャンプで

開幕一軍を目指すも結果を出せずに降格。

私が知っている佐藤祥万は荒れ球でコントロールを乱して自滅するタイプの投手。

オープン戦でも四球から自滅したと記憶しています。

我が目で見た佐藤祥万投手なんですが、先日のオリックス戦で見せた投球には

希望を見出せました。

IMGP5193_result.JPG

使い古された言葉かも知れませんが、気迫がこもった投球というか

ボールに勢いがあり、打者の内角にスバッと投げ込んでいました。

確かに細かいコントロールはありませんが、彼の場合は短所を消すよりも

長所を伸ばした方が成長すると思います。

低めに投げようとする意識はありますし、小気味よいテンポのある投球は

いいリズムで試合を作っていました。

緊急登板だったと思うので肩を作るのも早いのかと思います。

今後も注目して見て行きたい投手です。
posted by 和をん at 07:13| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アツにカ〜ツ

昨日の試合はアツが打っていたら勝てた試合だったと思います。

その前の阪神戦も。

阪神戦に至ってはクライマックスシリーズで苦杯を嘗めたあの

能見投手から全くコピーしたかのような内角への勝負球。

考えが無かったわけではないのでしょうが手が出なかった。

去年の活躍を受けて研究されていますね。

外角の落ちる球、両サイドの揺さぶり。

でもここからが勉強です。

自分がどんな打者なのか、どう責められているのか。

それを逆手に取れば打者としても捕手としても成長できます。

迷っている暇も悩んでいる暇も有りません。

目の前にある試合にどう挑むか。

早くも正捕手への壁が目の前に立ちはだかりました。

昨日までのアツにカ〜ツ。

最近、これ言えば激励の意味になるんですよね。

posted by 和をん at 06:48| Comment(0) | アツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

【由宇通信】頑ばれ!栗原健太!

やっぱりね、由宇に行って気になるのは栗原さんですね。

新井さんとキング・コング砲を形成して優勝したかったはずですから。

今年、万一優勝してもその輪の中に栗原さんが居ないのでは寂しすぎますね。

昨日のソフトバンク戦では1打席のみのチャンスでした。

IMGP4037_result.JPG

結果はライトフライ。

打った瞬間は「おっ」と思ったのですが打球が伸びなくて逆にお辞儀する感じ。

IMGP3958_result.JPG

IMGP3961_result.JPG

打席に入る前までベンチ裏で素振りを繰り返し、トレーナーさんにも意見を求めるほど

切羽詰まっているのかな。

IMGP4004_result.JPG

打席では構えがこじんまりしたというか少し小さくなっていました。

素人目にはかかとに体重が掛かり過ぎかな〜と思いました。

IMGP4025_result.JPG

バットは外側から大回りして出ている様子で振り遅れが目立ちます。

ファウルも前や後ろではなく真横から真横やや前方に飛ぶ感じ。

本人の思いとはズレているんでしょうね。

何か荒療治が必要かもしれませね。

左で打ってみてそのフォームを右打ちでトレースするとか。

まぁそんなに簡単ではないでしょうね。
posted by 和をん at 21:18| Comment(2) | 栗原健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする