RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2015年11月09日

阿波の暴れん坊将軍

IMGP9154_result.JPG

美間くんを見ているとその豪放磊落な雰囲気から、阿波の暴れん坊の

称号をあげたくなります。

IMGP8658_result.JPG

丸太ん棒みたいな手足とガッシリした体つきから放たれる打球は

想像しただけでも頼もしいですね。

安定感が出てくれば若手の中ではサード候補NO.1に成り得ると思います。

時折、何かに吠える美間くんは野性味も有って実に頼もしいですね。

IMGP8487_result.JPG

IMGP8641_result.JPG

来季は是非一軍で存在感を示して欲しいものです。

IMGP8534_result.JPG
posted by 和をん at 21:08| Comment(2) | 美間 優槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープの木村と言えば

カープの木村と言えば今は昇吾さん、少し前なら故木村拓也さんが

思い浮かびますが、数年先には木村聡司くんがカープの木村の代名詞に

なるかも知れません。

昨秋のドラフトで育成指名ながらいい味を出していると思います。

何よりもストイックに取り組む姿勢を評価したいですね。

IMGP8745_result.JPG

IMGP8808_result.JPG

IMGP8789_result.JPG

IMGP8834_result.JPG

それと守備はしなやかな身のこなしでボールに追いつくのが速いです。

IMGP8748_result.JPG

送球も安定感が有り、投手出身だけあって肩も強いようです。

昇吾さんのように守備のスペシャリストになる可能性を秘めていますね。

IMGP9044_result.JPG

IMGP9108_result.JPG

まだまだ線が細く、打撃では非力な感じがしますがまだまだプロでは一年を

過ごしただけですから伸びしろはあります。

焦らず弛まず頑張って欲しいものです。

IMGP8563_result.JPG

IMGP8852_result.JPG
posted by 和をん at 20:59| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

カープの秘密兵器になるか

日南キャンプで行われた紅白戦で練習生のバティスタがサヨナラヒットを

放ったようですね。

実はバティスタとメヒアの両練習生は先々月末の9月30日に偶然見ました。

その時も紅白戦で、その試合はメヒアが三塁打でサヨナラのランナー、

バティスタを迎え入れた試合でした。

私の見た感じでは二人ともバットを豪快に振りきれる選手でしたが、

メヒアの方が率は残せそうな感じでした。

バティスタは長距離砲のイメージ。

バテょスタの見た感じは今年ジャイアンツに途中加入して大ブレイクした

フランシスコに似ていますが、どうなんでしょうか。

守備はバティスタがファースト、メヒアがサードを守っていましたが

守備機会が少なかったので評価はできません。

打撃に関しては先程も書きましたが豪快というか球をシバク感じが素敵でした。

この二人の登場にウカウカしていれないのはロサリオじゃないでしょうか。

新外国人選手はサードを守れる選手を模索しているようですが、この二人は

ひょっとするとひょっとするかもです。

練習生⇒育成契約⇒支配下登録⇒外国人枠の保険⇒一軍の戦力の階段を半年から

一年で駆け上がる可能性を感じます。

変化球への対応と守備のレベルが鍵かなと思います。

【バティスタ】

IMGP2306_result.JPG

IMGP2260_result.JPG

IMGP2248_result.JPG

IMGP2251_result.JPG

【メヒア】

IMGP2012_result.JPG

IMGP2684_result.JPG

IMGP2709_result.JPG

posted by 和をん at 06:41| Comment(2) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

【由宇通信】廉くん、危ない!

松山選手が放った打球が廉くんをあわや直撃と思ったら

そこは流石、グラブに当てて事なきを得ました。

IMGP3600_result.JPGIMGP3601_result.JPGIMGP3602_result.JPGIMGP3603_result.JPGIMGP3604_result.JPGIMGP3605_result.JPG
posted by 和をん at 20:52| Comment(0) | 中田廉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】廉くんの近況

11/3はグラウンドを見渡すと、野手陣の姿しか見えず、投手は

いないなと思っていると廉くんの姿が見えました。

IMGP3692_result.JPG

IMGP8569_result.JPG

アップから野手陣に混じって練習をした後、外野で中距離程度の

キャッチボールを経てブルペンで投球練習を開始しました。

IMGP3544_result.JPG

その後は、松山、美間の両長距離砲にバッティング投手として投げました。

全力投球というよりも確認しながら投げている様子でした。

球数制限をしているようで球数を確認しながらの投球でした。

IMGP8735_result.JPG

その後はサブで連携プレーの練習。

佐々岡コーチからランニングとノックを午後にするかどうか確認すると

最初はランチの後にランニングとノックをしますと答えて

佐々岡コーチから「俺のノックはそんなに甘くはないよ」の声を聞いて

ランチ前にランニングをしてランチ後にノックという順番に落ち着きました。

IMGP8800_result.JPG

由宇練習場のグラウンド外周のランニングは軽快にこなしていました。

IMGP8972_result.JPG

IMGP9010_result.JPG

午後からのノックは廉くん一人ではキツイからと前半はドミニカンのボロメが

後半は打撃投手の山本芳彦さんが一緒にノックを受けていました。

エラーをするとプチアメリカンノック3本が待っていて、その間はもう一人が

休めるので相方のエラーを期待する廉くんでしたがそうはうまくいかず、

廉くん自身がエラーして墓穴を掘ることも何度か有りました。

後で見守る菊地原コーチは優しくて、ちょっと厳しい打球を廉くんが抜かすと

「今のはヒット」と言って助け舟を出していました。

IMGP9057_result.JPG

ただ、廉くんの守備は基本が出来ていて野手並みにうまかったです。

練習後は、水本新監督にも言われていましたがコーチや一緒にノックを受けてくれた

ボロメや山本芳彦さんにも何度もお礼を言っていました。

そこにいた誰もが廉くんの復活を復調を願っているのがよくわかりました。

もちろん、私達ファンもそうですが…。
posted by 和をん at 20:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする