RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2016年05月28日

ヤクルトは「きっとくる〜」〜名将と迷将の違い

ヤクルトは「きっとくる〜」って言ってもヤクルトレディの宅配の

ことじゃあありません、ペナントレースのどこかでヤクルトが上位に来ると

私は思ったわけでして。

それは以下の理由からです。

ネット記事の見出しにヤクルト、救援・松岡が打席に立つ異常事態…

苦しい台所事情を露呈
とあり、何のことじゃいなと思って見ると

先発の成瀬が5回で降板。1点を追う七回無死二、三塁の好機でもリリーフの松岡が

そのまま打席に立ったとのこと。

その理由は真中監督が「連投の中継ぎがいっぱいいる中で、使い切れなかった」と

言ったとか。

中継ぎの秋吉とルーキがともに3連投中で使えなかったって言うんだよね。

この辺りが名将と迷将の違いだと思う。

目先の1勝よりも実を取る采配なんだよね。

中には連投、連投で投げ続ける鉄腕もいますがピッチャーの肩は消耗品といわれて

久しい昨今は過度な連投は避ける傾向にあります。

如何にいい選手に長く一線で活躍してもらうか、そんな裁量も名監督に求められる

資質ではないかと私は思うのです。
posted by 和をん at 06:08| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オスカルとイッチーも登板

5/24の試合ではオスカルとイッチーも登板していました。

IMGP5758_result.JPG

オスカルは1回を1四球、無安打、無失点と好投しています。

私が見た印象ではまずまずと言った感じですが制球がやや甘い感じを

受けました。

ファームでは打ち損じてくれても上ではどうかなと思いました。

何となく、怖いものを知ってしまったが故に投球に大胆さが無くなって

いるようにも思えました。

こじんまりとしてまとまっては欲しくないものです。

ボールを恐れるがあまり、球が散っていないようにも感じました。

次の投球に期待したいです。

IMGP5986_result.JPG

イッチーは慣らし運転状態ですかね。

変化球は少なかったように思います。

オリックスバファローズの武田選手、ボグセビッグ選手にセンター前ヒット、

そして園部選手にレフト前ヒットを打たれて1回を1失点。

速球の質を確かめながら投げていたのかなと。

球速はそこそこ出てたとは思いますが、カープ移籍1年目の唸るような直球には

まだほど遠い感じがしました。

フォークも何球か投げていましたがボグセビッグ選手にはそのフォークを拾われた

感じでした。

速球のキレあってのフォークということでしょうか。

イッチーも焦らずに順を追って調子を上げていって欲しいですね。

上に上がったはいいがすぐケガでは元も子もないですから。
posted by 和をん at 05:53| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

横山投手の印象は

IMGP5270_result.JPG

横山投手の印象は悪くはないです。

6回を投げて9安打、2四死球で7失点(自責点4)でしたが

投げっぷりは悪くなかったです。

IMGP4869_result.JPG

じゃ何故打たれたのってことですが、リズムが悪かったのかな。

緩急で抑えるタイプだと思うんですが、あまり緩急がついてなくて

一本調子と言うか投げ急いでいる感じがしました。

落ち着いて投げれればそこそこ対応できると思うのですが。

次回の投球に期待したいと思います。
posted by 和をん at 21:03| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂林選手の打撃フォームに思う

二番煎じなのか再チャレンジなのかそんなことはどうでもいいが。

堂林選手の打撃フォームである。

マイナーチェンジはあるものの今までは一貫して左足をチョコンと上げて

タイミングを取っていたが今年の春先からはノーステップ打法になっている。

一時期、オリックスバファローズのT−岡田選手や我がカープのガンちゃんが

取り入れていた打法で、堂林選手自体も2年目の秋くらいに数試合試していた

記憶がある。

5/24に見た感じだとタイミングがうまく取れていない感じ。

それに加えて途中で一呼吸置く感じで力がスムーズに伝わっていないようにも思えた。

どうなんだろうね。

堂林001_result.jpg堂林002_result.jpg
posted by 和をん at 20:16| Comment(0) | 堂林翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久方の光のどけき由宇でした

ほぼ一月ぶりの由宇でした。

居るメンバーはあまり代わり映えしていませんでしたが。

IMGP8416_result.JPG

サブグラウンドにて、神無月さんがモノマネする井上陽水みたいな

表情の薮田和樹投手です。

IMGP8517_result.JPG

時折、笑顔も見せた中田廉投手はアップの時、メヒア選手にその

マッシュルームカットをいじられていました。

IMGP8638_result.JPG

クールなのに熱い男、福井優也投手の上腕筋はお見事です。

IMGP8667_result.JPG

まるでゴ◯ラ見たいな豪快な笑顔の小野淳平投手です。

IMGP8674_result.JPG

練習がしんどかったのか苦しい表情で歩くベテランの久本投手です。

IMGP8698_result.JPG

この後、試合に先発して炎上したルーキー横山投手もこの時は自信満々で

笑顔でインタビューに応じていました。

IMGP8705_result.JPG

この日、リリーフ登板を果たしたイッチーも練習ではまったりとしていました。

これくらいの余裕が無いと緊迫した場面では抑えられませんよね。

IMGP8611_result.JPG

最後に平成のライフルアーム、野間選手の華麗なスローイングです。
posted by 和をん at 12:19| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする