RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年02月16日

取り敢えず3試合

e+で取り敢えず3試合抑えました。

今年はファンクラブに入らなかったと言うか息子が入ってるから

いいかなと見送ったのでファンクラブ優先は参加できなかったので

今日のe+が勝負どころでした。

SS席は3塁側しか取れず、まあ休日だから仕方がないです。

それと平日のS席の1塁側。

上出来かもです。

息子がファンクラブの抽選を何試合か申し込んでいるので

当たれば何試合か追加で行けますがどうなることやら。

本音を言えば砂かぶりが欲しかったのですが、今やプラチナチケットですから。

無理、無理。

今年はアツのサインと誠也くんのサインが貰えただけでも儲けものですから。

贅沢は言わないようにします。ハイ。
posted by 和をん at 17:22| Comment(2) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

懐かC二人

あの達川さんがまたまた他チームのコーチに。

どれだけ有能な人なんじゃろうか、監督にさえさせなんだら。

達川さんの監督時代の一番の功労言うたら、やっぱりドラフトの

ラッキーストライクかのぅ。

あん時の、ウインクでもしそうな表情は本当に素敵だった。

どんなヤシをしたんかと見間違うばかりの幸運。

正に引き当てたドライチはラッキーストライクじゃったね。

IMGP8453_result.JPG

かつてのドライチ、河内貴哉投手は今や広報としてカープの裏方に徹してますね。

裏方の割には表に出ているんですが。

IMGP8362_result.JPG

さて、河内投手といえば枕詞のように出てくるのが苫米地鉄人(とまべちてつと)投手。

達川さんが流行語大賞を狙った「うっちーべっちー」は不発に終わりましたが暗黒時代の

カープに一筋の光を以てファンに希望を与えた二人でした。

この二人、選手として切磋琢磨した時代を経て、片や手術を経て再支配下登録、更には

一軍のマウンドを目指す育成選手とそれを支えるトレーナーとして交わり、今は広報と

トレーナーと言う選手を陰から支える縁の下の力持ちへと役割を変えている。

それでも、カープに居てくれることがオールドファンとしてはとても嬉しいのだ。
posted by 和をん at 23:56| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

次世代の捕手育成

自分では結構、捕手フェチだと思っています。

好きになる選手は捕手か外野手が多いですね。

今は、アツと誠也くん、アンパンマン推しなんで。

まぁあと背番号で言えば27番が好きですが。

山本浩司さん、金城基泰さん、原伸次さん、木村一喜さん

上村和裕さんそして、アツとなる訳ですが。

実は小学校時代の野球チームの背番号が27番だったりするんですが。

さて、話を捕手に戻すと、我がカープは倉さんが引退されて捕手の世代交代は

待った無しですね。

ウータン、アツ、そして今は3番手に磯村選手でしょうか。

と言うか、磯村選手の成長が著しいのでアツもうかうかしてらえないと思います。

白濱選手は如何せん、打撃が心許ないのが惜しいですね。

磯村選手の次にも船越くんと案外、早めにルーキーの坂倉くんを英才教育しそうな

気がします。

とは言え、そうなると中村ドングリくんも黙ってはいないでしょうし、多田くんや

松浦くんも虎視眈々と3番手より上を目指して頑張るはずです。

しかし、現時点では捕手の一番手は間違いなくウータンですし、二番手、三番手に

アツ、磯村選手と来てここらまでが一軍枠となる様子です。

ペナントレースに入ってこの3人を軸に誰が台頭してくるかは密かな楽しみです。

もちろん、個人的にはアツに正捕手を取って欲しいのですが。

IMGP8166_result.JPG

先乗り自主トレでは、精力的に動いてフットワークも軽い磯村選手を見ました。

背番号も変わって、周囲の期待も伺えますからブレイクしそうな予感がします。

アツもウカウカできませんね。

IMGP0261_result.JPG
posted by 和をん at 21:54| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ無いじゃん

自主トレの時期まで遡ります。

宮崎大学の学生からインタビューを受けた中アくんと塹江くん。

何が不満ですかと聞かれた塹江くんは

「ココイチが無いこと」と答えたようです。

IMGP8096_result.JPG

その翌日、中アくんが塹江くんをつかまえて

「塹江〜喜べ〜お前が言ったからココイチ出来るってよ」と

そんな訳無いじゃん。

IMGP8099_result.JPG

もし本当なら凄い影響力、恐るべし塹江敦哉だね。

実は、自主トレ中は投手陣と同じホテルに泊まっていたので

偶然、ホテルのエレベーターで塹江くんと遭遇。

もちろん、挨拶以外はお互い、無言でした。

だって、そこは入っちゃいけない領域ですから。

他にも、飲食店では丸選手や西川選手、野間選手と一緒になりましたが

話しかけもしませんし、もちろん出待ちなんかもしません。

当然ですが。

そこはプライベートですから当たり前ですよね。

あ〜でも本音を言えば「話しかけたかった」(by南野陽子)
posted by 和をん at 16:03| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤投手の背番号で思い出した

グラウンドには新人の加藤投手や床田投手がいて他にも福井投手や

岡田投手と各背番号を見るとかつてその番号を着けていた選手を

思い出します。

加藤投手がつけている13番は近年は野手がつけてきましたが、

2000年からの4年間は菊地原コーチがつけていました。

その後、2006年から2008年の途中までは佐竹健太投手がつけていました。

2008年シーズンの途中で楽天ゴールデンイーグルスにトレードされ、

引退後は楽天ゴールデンイーグルスの打撃投手務めておられました。

IMGP8287_result.JPG

それが、今年のキャンプで見かけて見間違いかと思っていたら今年から

カープに復帰されたようです。

雁の巣のファーム公式戦を見に行った時に上野投手と掛け合い漫才見たいな

会話をしていたのを思い出します。

そう言えば、その上野投手も打撃投手としてカープを支えていますね。

これからも頑張って欲しいです。

IMGP8515_result.JPG
posted by 和をん at 15:27| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする