RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年02月07日

感謝しか無い

今回の日南キャンプは、体はボロボロになりましたが、気持ちは

満たされました。

妻へのお土産に田中広輔選手のサイン、そして私の推しである

アツと誠也くんのサインに加えて、丸さん、ジョンソン、大瀬良くん

福井投手にとボーナスとも言える布陣に貰えました。

選手の皆さんには感謝しか無いです。

また、私の周辺におられたファンの方もフレンドリーで常識的な方が多く

嫌な思いをせずに済みました。

基本、人見知りな私は初対面の人が苦手で緊張するので高圧的態度に見られる

ようです。

それでも、声をかけてくれたBOY'S&GIRL'Sには感謝しています。

私は、2日とも数年前からの日南キャンプで顔見知りになった方やブログ繋がりの

方と話しながらサインの出待ちをしてました。

そんな中、初めて会う方もおられて選手のことや応援のことを聞けて時間が経つのを

忘れる程でした。

そんで、どうしてもこの選手から欲しいってファンが後ろにいた時は入れ替わったり、

差し入れがあればバケツリレー的に渡すとかしながら場の雰囲気を保ちました。

菊池選手にサインを貰いに行った時はしかし、酷かったですね。

列に並んでいたのですが、いつまで経っても列が前に進むことはなく、数メートル前で

押しくらまんじゅうが始まってましたから。

アツと誠也くんがメインであわよくば菊池選手との考えですからいいんですが。

あの割り込みがなければ貰えていたかなと思うと残念です。

他の選手の列に並んでいた時も、最後尾で並んでいたのですが、後ろは増えずに

前ばかり人が増えるので

「最後尾はこちらです、そこの○○のカバンの人、割り込みは止めましょう」って

言いましたよ。

後でぶつくさ言うよりもその場で行動を起こしたほうがいいかなと。

まぁね、ケンカになるといけませんけどね。

中ア選手や外国人選手のサインの時はほぼ全員にしてくれるので列が乱れることは

無いんですが、それでも割り込む人はいるので人間性を疑いますね。

そんな人が誰かの親だったり、上司だったりするかと思うと子供や部下は不幸ですね。

ルールを守れず、人の気持を考えられない人だと思うので。

自戒も有りますが…。




posted by 和をん at 07:32| Comment(0) | 日南キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アツはやっぱり(E)

ほとんど写真は撮ってないですが、アツだけは少々撮りました。

何せファンが多く、以前みたいに前で撮ってると見てる人の大邪魔に

なるんで多少遠慮した次第でして。

真剣に守備練習に励むアツ、扇の要ですからね。

IMGP8843_result.JPG

船越くんと入れ替わってやれやれのアツ、しんどそうでした。

IMGP8872_result.JPG

田中広輔選手とツーショットのアツ。

IMGP8923_result.JPG

サングラスが似合いますね〜実にシブい感じ。

IMGP8928_result.JPG

IMGP8937_result.JPG

笑顔のアツですが、イベントなどで見せる笑顔とは違った充実感が見えます。

IMGP8971_result.JPG

打撃練習を撮りたかったのですが、網が邪魔すぎて断念しました。
posted by 和をん at 06:40| Comment(0) | アツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にわかファンを育てなくちゃね

カープファンが急増してまぁ大変なことになってますわね。

今回、日南キャンプに行って痛感しました。

自分の贔屓の選手以外は知らない方が何と多いことよ。

さらに、誰でも良いからサインを貰おうって方が結構いました。

サインを貰っておいて「今の誰ですか?」とか

サインの列を見て「あの人有名な選手ですか?」など。

選手にとっては誠に失礼なわけで、でもそれも日本の縮図というか

一般社会でも、挨拶に行く所はお偉いさんだったり権力者だったり

ある意味、有名な選手と同等なところでしょう。

会話の中でね、古くからのファンが

「こんなことも知らんでカープファン言うな」ってね。

「このにわかファンが選手の名前くらい覚えとけ」って言わんでも

思ってるわけですよ。

仕事もスポーツもファンも誰もが最初は一年生、覚えられんって。

まず、カープの選手は現役だけでも70人近くおるわけで、一軍の試合に出る

選手なんて1試合当たり25人ですからそれを覚えるのも大変なんですよ。

だからね、スカウトのシュールストロムさんやマクレーンを知らんでも

仕方がない。

「あれ誰?新しい外国人?」って言う声が聞こえたら、鼻先で笑わんと

「元カープの助っ人で敏腕スカウトなんよ」くらい言うてあげればいい。

詳しくはWikipediaででも調べてもらえばいいわけで、入口で誘導してあげれば

いいんじゃない。

サインを貰うときもそう、古くからのファンが範を見せんとね。

「選手にお願いする、並ぶ、貰う、お礼を言う」これだけじゃろ。

「選手を呼ぶ、我先にと群がり手を出す、兎に角書かす、やったー」

これは違うって誰かが見せないとね。

そりゃあ勇気もいるさ、「並ぼう」って言うのも「割り込まないで」って

言うのも。

言うたら言うたで自分も守らんといけん訳で。

にわかファンも古くからのファンも選手も同じような気持ちになれれば

いいなと。

優しく、そして相手を敬うことが出来ればなと思うんですよ。

まぁ自分が一番できていない気もしますが。
posted by 和をん at 06:26| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする