img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2018年03月30日

【ひとりごと】昔の方が良かったな〜

昔の方が良かった等というと年寄り臭いと言われそうですが

今回はカルビーの野球カードのこと。

3/26から発売されているそうで、カルビーのホームページに行けば

カードのリストが見れます。

100枚以上のカードがラインナップされていますが。

はぁ〜昭和の頃のプロ野球カードに比べると夢が無いですね。

あの頃は、そんなリストなんて無いですし、今みたいに第一弾、

第二弾みたいな感じでは無く【オープン戦シリーズ】とか

【開幕激突シリーズ】とか【首位攻防シリーズ】とか工夫が

こらされていましたし、各チームのスター選手やレギュラーのみでは無く

一軍で試合に出ている選手は殆ど網羅されていた気がします。

まあ、BBMカードの普及により各球団ともファームの選手までカードが

作られるようにはなりましたが、昭和のプロ野球カードは1〜2ヶ月くらいの

後追いでカードが発行されて次はどんな選手が出るのかな等とワクワクしたものです。

当時はセ・リーグ、しかも巨人軍人気でしたので後の10球団のカードが出ようモノなら

「あぁ〜ダメじゃ〜」って落ち込んだものです。

特にパ・リーグなんて選手はカードで知ったくらいで中継で見ることなんて

オールスター戦か日本シリーズくらいしかありませんでしたもの。

巨人以外10球団のカードと書いていますが、11球団の間違いでは無いですよ。

ロッテのカードは、カルビーとロッテが競合するお菓子メーカーだという大人の

事情から1980年代半ばまで作られませんでした。

う〜ん何て意固地なんだ。

しかし、プロ野球カードは昔の方が良かったな〜。

そう思う今日この頃です。
posted by 和をん at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

カープのスカウティングが凄すぎる件

カープのスカウティングの凄さは知っていたつもりですが

2016年のドラフトは大当たりだったのでは無いでしょうか。

ドラ1加藤くん、ドラ3の床田くんの二人は昨年一軍で1勝をあげ、

DSC_5425_result.JPG

DSC_5406_result.JPG

DSC_4060_result.JPG

今春は高卒選手の逆襲とばかりに高橋昂也投手がローテ争いを繰り広げ

DSC_4140_result.JPG

DSC_5660_result.JPG

DSC_4087_result.JPG

DSC_5626_result.JPG

アドゥワ誠投手が中継ぎに食い込もうとアピールを続けている。

捕手の坂倉くんは開幕一軍を目指し、長井くんも短期間ながらキャンプ中は

一軍に席を置いた。

決して層が薄くは無いカープにおいて若鯉が育ってきている事実は

カープのスカウティングの賜と思わない訳にはいかない。

逆に、ファームに一軍経験者の福井投手や中村恭平投手、戸田投手がいて

三軍に中村祐太投手、高橋樹也投手がいるのに危機感が無いのには驚いた。

本当に贅沢だよね。


posted by 和をん at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

カープファンなら買ってしまうやろ〜

高速道路で山陽方面に行く時に立ち寄るSAは

下松SAが多いですね。

IMGP1109_result.JPG

行きはそうでもないですが、帰りはよく下松SAに

立ち寄ります。

食事だったり、買い物だったりトイレ休憩だったりと

まあ便利がいいですから。

先日もふと立ち寄りまして以前から気になっていたアレを

買って食べました。

IMGP1110_result.JPG

IMGP1115_result.JPG

「鯛焼き」ならぬ「鯉焼き」

正式には「お好み鯉焼き」って言うんですが。

お好み焼き風で鯛焼き風の鯉焼き。

面倒くさいですが、そんな感じ。

カープファンのハートをキャッチしそうでしょう。

そばは入っていませんが中身はお好み焼き風。

外側は鯉の形とポイントを押さえています。

1個300円と鯛焼きと比較すると高いですが

まあもののタネにはいいかと。

IMGP1112_result.JPG

プレーンなお好み焼き風の他に小豆餡やカスタードクリームの

表面がクロワッサン生地のものもあるようです。

下松SA下りにお立ち寄りの際はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

IMGP1111_result.JPG
posted by 和をん at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする