RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年09月06日

カープは人情で出来ている、クーちゃんよくぞ言ってくれた

企業は人とよく言われます。

最近気になっている言葉が球場広告に有る

伊藤忠商事の「ひとりの商人、無数の使命」と言う言葉。

誰もが何かを売り渡し生きていくのがこの世の中。

プロ野球人は、そのプレーで感動を生みますが、その先に有る

勝利のために自分が何をするかが問われる職業です。

しかし、野球がうまいだけでいいのでしょうか。

それは極一部、プレー以外にも野球選手としての使命が無数に

有るはずです。

カープに移籍してきた選手が口をそろえて「良かった」と言います。

確かに、野球選手は個人事業主でチームの全員がライバル。

でも、その前にお互い人間なんだから尊敬し合い、助け合うのが

本質だと思います。

野球選手としては名を残せなくても、人間としては素晴らしい選手は

たくさんいます。

有名選手の善行はよく語られますが、日の目を見ずに終わった選手のそれは

埋もれてしまいがちです。

しかし、今回は正に「クーちゃん、よくぞ言ってくれた」です。

Web Sortivaの「広島カープ・クレート通訳に、お立ち台でないところで

話を聞いてみた」という記事の一説にこうあった。

-以下引用-

──日本に来てから、親切にしてくれた恩人はいますか?

「今はカープにいないけど、相澤寿聡君(あいざわ としあき・元投手)、そして山中達也君(やまなか たつや・元投手)の2人。なかでもいちばん日本語を教わったのは相澤君です。お食事もジャンジャンお誘ってもらいました。今でも感謝します!」


-引用終わり-


この2投手は野球選手としては名を残せなかったかもしれない。

しかし、異国から来たそれもカープの裏方に対して親切にした

心温まる若者たちなのである。

2投手とも、ファームで汗や泥にまみれて日々苦しい練習に明け暮れて

いた、そんな中、およそ利害関係の薄いクレート氏に恩人と言われるまで

インパクトを残した。

これは素晴らしいことだと思う。

としあき.jpg

相澤寿聡投手は、入団とともに広島県寡婦福祉連合会に毎月寄付をする

など心根が優しい選手として有名だった。

今は、カープで打撃投手として裏方として頑張っている。

たつや.jpg

山中達也投手は、カープを退団後、故郷の香川に帰り、香川オリーブ

ガイナーズで活躍するも、不慮の事故で半身不随の危機に見舞われたが

持ち前のガッツと強運でその危機を乗り越え、今は社会人として頑張って

いる。

しかし、クーちゃんは恩を忘れない浪花節のドミニカ人だね〜。
posted by 和をん at 13:34| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

水本監督みーっつけ

今のカープの快進撃を支えているのは選手層の厚さ。

それはスカウトマンの努力やカープの編成の素晴らしさも

さることながら、やはり育成力。

ただ育てるのでは無く、考える力や怪我をしない体を

作りながら育て上げる。

今のカープのファームは、カープを下積みから見つめ続けた

水本監督が指揮を執っている。

水本監督、年上かと思っていたら2つ下。

流石の貫禄です。

由宇練習場でも精力的に動いて選手の動きに目を注いでいます。

さっきまでブルペンにいたのにもうグラウンドになんてことは

ざらに有ります。

DSC_3916_result.JPG

DSC_3917_result.JPG

この日もこんなところでサブグラウンドを見つめていました。

高見の見物、いやいやそうでは有りません。
posted by 和をん at 20:26| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気そうで良かった

そういえばあの選手はどうなんだろう?

ネットのニュースやテレビではファームの情報は

掴みにくい。

ツイッターやインスタの情報もあるのだが、百聞は一見にしかず。

我が目で見た方が確かだ。

DSC_3759_result.JPG

DSC_3686_result.JPG

DSC_3772_result.JPG

廉くんは元気そうで安心したし、戸田くんもルーキーの長井くんと

遠投をしたりして笑顔も見られた。

DSC_4242_result.JPG

横山くんも澤崎コーチを相手にサブグラウンドで変化球を交えた

投球をしていて、表情も明るかった。

みんな元気そうで良かったと思った。
posted by 和をん at 20:01| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする