img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2018年03月28日

【由宇通信】何かさぁ〜全然、神対応なんかじゃなかった

昨日の由宇練習場には2640人が詰めかけたとか。

多いはずだよね。

DSC_8447_result.JPG

DSC_8446_result.JPG

サブグラウンドなんか人、人、人でしたもの。

大半はサインを貰おうってファンなんだけどね。

私も然りですが。

で、よくファンへの対応で神対応だって言われている

ザッキーだけど流石に昨日の芋を洗うがごとき人数では

神対応は無理でしたね〜。

何かこう言うなれば仏対応。

神と仏がどっちが上か何て論争は置いておいてそれは

こちらが拝みたくなるような、手を合わせたくなるような。

慈悲深い対応でした。

DSC_8429_result.JPG

笑顔でひとりひとり真摯に対応していて涙が出そうでした。

DSC_8439_result.JPG

もちろん、それに塹江くんやアドゥア誠くん、藤井くんが右倣えで

応対したのは言うまでも有りませんが、我先にと行く子供達や大人の群れには

相変わらず辟易しました。

何かさぁ、サインをしてくれた選手に申し分ない気分でした。
posted by 和をん at 19:17| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】久しぶりにビックリしたな〜もぉ〜

由宇練習場の心臓破りの階段を時速60km/h(のつもりで)

駆け上がり、緑の芝が美しい春風薫るグラウンドへ向かう。

いつもの由宇練習場の風景。

しかし、平日だというのにギャラリーが多い。

そうか、学校は春休み突入。

多分、宿題もないし子供は暇を持て余している。

家族連れや、おじいちゃん、おばあちゃんと孫といった感じの

グループが目に付く。

薮田くんが登板だしな〜と思いながらグラウンドに目をやる。

DSC_7879_result.JPGDSC_7883_result.JPGDSC_7873_result.JPGDSC_7881_result.JPG

ん?21、36、41、48、0、61と一軍メンバーが目に入る。

まさか〜以前前田智徳さんがグラウンドを走っていたのを見た以来の

衝撃かもしれません。

そう言えばケムナくんと奨成くんを除くルーキー達がいません。

つーか、今日の由宇練習場は豪華だな等と思っちゃいました。
posted by 和をん at 12:48| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【由宇通信】青春群像〜ルーキー編

ルーキーはやはり初々しいですね。

彼らも、昨年はそれぞれ最上級生としてチームでは

顔的な存在で堂々としていたんでしょうがプロに入ると

周りは年上で下手するとコーチ陣は父親世代だったりしますし。

そんなルーキー達の由宇での様子を紹介して置きます。

DSC_5424_result.JPGDSC_5413_result.JPG

ドラ2の山口くんです。

山口くんは、表情豊かで時折、笑顔もみれますが、真剣なときは

キリッと締まった表情になります。

感情のコントロールがうまく、気持ちの切り替えが早いタイプだと

感じました。

大投手になれるメンタルを持ち合わせているような気がします。

DSC_5465_result.JPG

タバーレス投手と何かと仲の良い遠藤くんです。

DSC_5638_result.JPG

DSC_5700_result.JPG

DSC_2927_result.JPG

手足が長く、マエケンや齊藤悠葵さんのルーキー時代を思わせます。

投球フォームがしなやかで全身が若竹のようにしなります。

いい逸材を発掘しましたね〜。

DSC_5488_result.JPG

DSC_5502_result.JPG

何かと話題の誠也くんの後輩、シャンシャンこと永井くん。

真面目に練習に取り組む姿が印象的でした。

野手陣の諸先輩方にも臆すること無く、元気な声で練習して

いました。

DSC_5654_result.JPG

DSC_5694_result.JPG

DSC_5703_result.JPG

人懐っこい笑顔と、中日の小笠原投手ばりの下半身が印象的な

藤井黎來くんは、秋田県出身。

あの落合博満さんや石井 浩郎さんも秋田県出身。

投手ではソフトバンクホークスの摂津投手やヤクルトスワローズの

左腕、石川投手、古くは阪急のサブマリンエース山田久志さんなど

名投手を生んだ土地柄ですね。

冬場は、野球の練習が限られる中、基礎トレーニングなどで体を

鍛え、安定した下半身を作ったと思わせる体つき。

今後に期待が持てるルーキーですね。

DSC_5602_result.JPG

DSC_5596_result.JPG

佐々木健くんも遠藤くんと同じく、手足の長い投手です。

投球練習では、その長い右腕を体の後ろに隠すようなフォームで

球の出所が見えにくいように工夫して投げていました。

俗に言う、腕が遅れて出てくるっていうやつです。

彼も素材としては良いモノを持っていると思います。

まあ、そうで無ければプロの世界には入っていませんよね。

DSC_5586_result.JPGDSC_5588_result.JPGDSC_5718_result.JPG

今年のルーキーの中では、平岡くんと並んでお兄さん格のケムナ投手。

その溢れるような笑顔は南国、日南の太陽を思い浮かべさせます。

立ち振る舞いもスマートで人付き合いもうまそうな印象です。

後輩から慕われ、先輩から可愛がられるタイプのように感じました。

大学出身なので早期の1軍昇格を期待しています。

DSC_2949_result.JPG

岡林くんは、殆ど見れておらす画像もこれ1枚のみ。

まあ今後、由宇練習場で見かけることになると思うので

何か有ればご報告します。

DSC_6103_result.JPGDSC_5508_result.JPG

奨成くんは、試合の方で活躍しており、流石はドラ1ですね。

無理に一軍に帯同させず、場数を踏ませる育成方針は今のところ

間違ってはいないと思います。

それにしても日ハムの清宮幸太郎選手は可愛そうですね。

超高校級とは言え、そこは18歳。

環境がガラリと変わり、小さなケガもありある意味満身創痍。

体も心もケアしてあげないと潰れてしまいます。

ダイヤモンドの原石も磨き方を間違えると輝かないばかりか、

使い物にならなくなってしまう。

そして、人間は石よりも繊細で脆いモノです。

今年、縁あってカープに入ったルーキー達には、ケガ無く

育って欲しいと願うばかりです。

3月に入って3回ほど由宇練習場に行きましたが、ドラフト6位の

平岡敬人投手には会えていません。

カープお得意の強化指定選手に指定されて大野練習場でみっちり基礎から

鍛えられているのでしょうか。

あの女優の”のん(旧芸名:能年玲奈)”さんと小中学校が同じで

登下校でも一緒だったとか、羨ましい。

そんな話を聞きたいなと思っていますが(←それ野球に必要?)
posted by 和をん at 08:47| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする