RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2015年08月11日

【由宇通信】心そのままに淡々と熱く

IMGP5757_result.JPG

心に滾るものが無くなったらそこで終わるものだと思います。

燃え尽きちゃったら人は燃え浅しなんです。

燃え尽きるならまだいいんですが、腐ってしまえば質が悪い。

かの野村克也さんが選手を引退しようと考えたのは燃え尽きたから

ではなく、腐るかけている自分に気づいたからだったと聞いています。(注:1)

ファームではベテランは優遇されるわけではなく少ないチャンスで結果を残し、

考え、反省し次の少ないチャンスに繋げるべく淡々と準備しなくてはならない。

一軍で実績を残しているチャーリーとて同じ。

もちろん栗原健太さんもである。

IMGP5767_result.JPG

彼の1年に1度、広島の原爆の日に更新されるブログには広島への想い、平和への

想いと共に苦しい現状とそれに立ち向かう己の姿、更には新しい家族の誕生を見守る

父の姿が隠されることなく書かれている。

そこには一点の曇りも嘘も見つけられず清々しささえ感じるものであった。

思えばカープがまだ今ほど人気が無かった時代にブログを始めたのがチャーリーであり

栗原さんであったと記憶している。

その頃は、二人とも1軍でバリバリ主力を張っていた頃。

誰もが数年後に訪れる今の姿を想像さえしなかったことだろう。

しかし、彼らは死に絶えたわけでも腐ってしまったわけでもない。

口の悪い輩や訳知り顔の者たちは勝手に終焉を用意し、引退の引導を押し付ける。

これほどの選手になれば引き際は弁えている。

自分の道は自分で決めるのである。

幸いなことに由宇で見た二人の目は未だ相手を威嚇する猛禽類の目をしていた。

後は実績を手土産に如何に1軍に復帰する道筋を付けるかである。

それが遠からぬことを祈るばかりだ。

(注:1)1980年の西武対阪急戦の1アウト満塁の場面で、自分の打席に代打に出された若手選手がダブルプレーに打ち取られる様を見て「ざまぁみやがれ!」と思った。選手・野村克也はその日、自ら引退を決意した。
posted by 和をん at 06:48| Comment(0) | 栗原健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

【由宇通信】も〜いいかい?まぁだだよ?元4番打者の苦悩

IMGP1384_result.JPG

私は基本、自分の目で見ないと信じられないタイプでして。

実情を見ていない人の中には、黒田、新井ときたら次は東出、

栗原でしょうと期待を寄せる方が多くいらっしゃいます。

で、どうなのかと。

こと栗原さんに関しては素人の私の目にも「ウ〜ン」と唸る状態でして。

IMGP1452_result.JPG

IMGP1453_result.JPG

24日は代打で出て四球でしたが、じゃあ四球で無ければ打ててたかと

なると、その確率はかなり低いと思います。

打撃時にはすぐさま体が開いて、いい当りの打球は左方向に切れていきます。

私がリードする立場なら内角の半速球でカウントを整え、外角の逃げる球で勝負しますね。

兎に角、昨日見たイメージからすると一軍は疎か、復活までの道はまだまだ

険しく、遠いような気がします。

新井さんが元気なうちにキングコング砲の復活を期待したいところなんですが

守備も被るし難しいところですね〜。

しかし、栗原さんに期待しているファンも多いですから頑張って欲しいですね。
posted by 和をん at 22:38| Comment(0) | 栗原健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

【由宇通信】頑ばれ!栗原健太!

やっぱりね、由宇に行って気になるのは栗原さんですね。

新井さんとキング・コング砲を形成して優勝したかったはずですから。

今年、万一優勝してもその輪の中に栗原さんが居ないのでは寂しすぎますね。

昨日のソフトバンク戦では1打席のみのチャンスでした。

IMGP4037_result.JPG

結果はライトフライ。

打った瞬間は「おっ」と思ったのですが打球が伸びなくて逆にお辞儀する感じ。

IMGP3958_result.JPG

IMGP3961_result.JPG

打席に入る前までベンチ裏で素振りを繰り返し、トレーナーさんにも意見を求めるほど

切羽詰まっているのかな。

IMGP4004_result.JPG

打席では構えがこじんまりしたというか少し小さくなっていました。

素人目にはかかとに体重が掛かり過ぎかな〜と思いました。

IMGP4025_result.JPG

バットは外側から大回りして出ている様子で振り遅れが目立ちます。

ファウルも前や後ろではなく真横から真横やや前方に飛ぶ感じ。

本人の思いとはズレているんでしょうね。

何か荒療治が必要かもしれませね。

左で打ってみてそのフォームを右打ちでトレースするとか。

まぁそんなに簡単ではないでしょうね。
posted by 和をん at 21:18| Comment(2) | 栗原健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。