RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2014年02月23日

ハマチよりシャケ

IMGP4797_02_23_2014.JPG

ハマチよりシャケの方が似合ってますよ、やっぱり。

阿部コーチ(当時)が言ったようにシャケの産卵みたいに

必至で泥臭い選手が鈴木将光選手の本来の姿。

昨日のオープン戦でも名手、上本兄のエラーを誘った打球も

凡打でも必至に1塁ベースを目指す姿勢が生んだものだと思います。

彼の野球に対する姿勢は真摯で、後輩も尊敬するほどらしいです。

その姿勢は現スコアラーの井生崇光さんから学び、受け継いだとも

言われています。

今年こそシャケでもハマチでもいいから1軍に定着して花を咲かせて欲しいですね。
posted by 和をん at 09:43| Comment(0) | 鈴木 将光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

ハマチがブリになる時

地域によって呼称は色々あって指し示す大きさも微妙に違いますが

ハマチはヤズやメジロを経てやがてブリへと成長します。

シャケこと鈴木将光選手がこれからはハマチと呼んでくださいと言った

昨年のファン感謝デーで、私は彼の覚悟を感じました。

以下は私個人の考えですが、シャケ(鮭)は生まれて死ぬまでを同じ名前で過ごし

産卵後は命果ててボロボロになってその一生を終わります。

ハマチは出世魚で名前を変えて大きく成長し、ブリを以って一人前とされます。

ただし、シャケ(鮭)は、生まれながらにしてシャケ(鮭)ですが、ハマチは

必ずヤズやメジロに成れるとは限りませんし、ましてやブリになるまでは厳しい

生存競争を生き抜かなくてはなりません。

誰もが1軍の表舞台で輝けるとは限らないプロ野球選手の世界と同じですね。

シャケ改、ハマチがヤズ、メジロを経て、ブリになるには活躍をして背負うものを

少しずつ軽くしていかないといけませんね。

堂林くんを待つファンの列の傍を記者のインタビューを受けながら徒歩で過ぎていく

姿に一抹の寂しさを感じました。

彼は今やチームリーダーと目される梵英心内野手と同期入団で、高校生ドラフトの

ドラ一だった有望選手です。

他球団ではヤクルト・村中、西武・炭谷銀仁朗、楽天・銀次、中日・平田、日ハム・陽、

DeNA、山口俊、巨人・辻内など高校生に逸材が多かった年です。

ドラ一といえども一流選手への道は厳しいわけで、誰もがスター選手や中心選手に

成れるわけではありません。

しかし、シャケが自分から今年はハマチと言った所に彼の覚悟を感じるんです。

出世魚のように変わっていかなきゃ生きていけないと感じているんだと思います。

IMGP1043_02_12_2014.JPG

2/7には小久保氏が来ていましたが、すぐ近くにいた鈴木将光選手には目もくれず

菊池選手や丸選手ばかり見ていて悔しかっただろうなと。

今に見ていろと思ったに違いありません。

逆にそう思わなかったなら彼はそこで終わりの選手です。

今年はシャケの逆襲ならぬ、ハマチの来襲でカープを沸かせて下さい。

誠也と合わせてW鈴木で売り出しましょう。

そう言えばスズキも出世魚だったような。

IMGP0414_02_12_2014.JPG
posted by 和をん at 14:55| Comment(0) | 鈴木 将光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

ハマチ先輩

S0085058_11_24_2013.JPG

シャケのあだ名の由来を聞かれて、

「今はもうシャケは古いっす、今はハマチっす」と。

両側の二人(庄司くん&アツ)は沈黙していますが。

シャケの溯上よりも出世の道を選ぶのか鈴木将光!

自身をもう若鯉じゃないよねってそりゃそうだ。

もう1軍でバリバリやって貰わないとね。

頼んだよシャケ改め、ハマチ先輩!
posted by 和をん at 20:09| Comment(0) | 鈴木 将光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする