RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年08月30日

1975年のワールドシリーズを思い出した

DSC_1277_result.JPG

DSC_1297_result.JPG

その仕草は「ヌレエフ・ダンス」ばりの

ジェスチャーこそなかったがその巨体をかがめて

打球を追う姿はメジャーリーグの大捕手、カールトン

フィスクがレッズとのワールドシリーズで放った

一発のようだった。あちらはサヨナラホームラン。

ブラッドの一発もチームを勇気付けはしたが

勝ちを呼び込む呼び水にはならなかった。

でも、これを見られただけでも生観戦の意味が

あったかな。
posted by 和をん at 11:44| Comment(0) | B・エルドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

【由宇通信】ブラッドはやっぱりスゴかった

プロとアマを比べてはいけませんが、唯一私が知っているというか一緒に

ソフトボールをしたことがある元プロ野球選手がいるのですが職域の

ソフトボールに出てもらった時、「打ち損じた」って言う打球が地を這うような

ゴロで左中間を抜けて行き、「擦った」って言う打球がフェンスを越えて藪の中に

打ちこまれてまあ流石はプロと言うか。

IMGP6384_result.JPG

IMGP6402_result.JPG

その感覚に似ていたのが8/7のエルドレッド選手のホームランでした。

オリックスのマエストリ投手から打ったホームランは低めの球を掬い上げた感じの

打球でしたが見る見るうちにスタンドに伸びて行きました。

ブラッドはやっぱりスゴかったです。
posted by 和をん at 16:48| Comment(0) | B・エルドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成のギャレット&ライトルか

IMGP5542_result.JPG

IMGP6335_result.JPG

昨日の豊平の試合は安打がなかった模様のシアーホルツとエルドレッド。

しかし、7日、8日と打線の中核で気を吐いていた二人。

特にエルドレッドは2試合で3本とやっぱりモノが違いますね。

シアーホルツはシュアな打撃と強肩・俊足と3拍子揃った魅力的な選手ですね。

この二人を見ているとカープ黄金時代のギャレットとライトルに重なります。

もちろん、ギャレットがエルドレッドでライトルがシアーホルツという感じです。

今日、ロサリオが登録から外れたようなので入れ替えでエルドレッドかシアーホルツが

上がるのでしょうね。

明日はまだグスマンが登録されたままなら尻に火が付いた状態でまた大活躍するかも。

そうなればまた嬉しい誤算と言うか、悩ましい外国人枠になりますね。

11日はマツダスタジアムで観戦予定なのでしっかりと見てきたいと思います。

で、どちらが上がるんだろうか。

posted by 和をん at 15:57| Comment(0) | B・エルドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする