RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2016年07月29日

広輔がホンモノになってきた

IMGP2548_result.JPG

高校・大学とある意味雲の上の存在だった巨人の菅野投手が

ベンチでグラブを叩きつけて悔しがらせたその田中広輔選手の

存在はホンモノになって来ましたね。

今まで田中広輔選手に対して菅野投手は上から目線というか

まだまだ高校・大学時代の彼のイメージでしか無かったものが

昨日は完全に下克上と言うか叩きのめされた感じなのでしょう。

現在打率は二割七分台ですがホームランは二桁の11本、盗塁は18と

中々のリードオフマンぶりを発揮しています。

1991年の優勝時は、1番に野村謙二郎さん、正田耕三さん、前田智徳さんが

座り、野村謙二郎さんは盗塁王を獲得して打率.324、10本塁打と暴れまくり

一番多く一番打者として起用された正田耕三さんも.291、8本塁打と活躍されて

います。

1975年の初優勝時の一番打者、鬼軍曹こと大下剛史さんは打率.270、本塁打3本

ながら、44盗塁で盗塁王に輝いています。

野村謙二郎さんは別格として、優勝時のリードオフマンとしては他と比べても遜色にない

成績を残している田中広輔選手の今後に益々期待しています。

盗塁数は現在、ヤクルトの山田哲人選手に次いで2位ですが6個差なんて追いつけない

数字ではないでしょう。

優勝と盗塁王、あわよくばベストナインも狙えると思います。

IMGP8155_result.JPG

頑張れ!広輔!
posted by 和をん at 07:51| Comment(0) | 田中広輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

これは有り得ん〜「カープファン 大忘年会」とは名ばかりの…

基本的に他人の企画にはケチを付けないようにしてますが、

昨日行って来た「カープファン 大忘年会」@広島ガーデンパレスは

もう何だかな〜でしたよ。

高々1万円の会に文句を言うなと言われそうですが、内容に期待した

私がバカだったのか?

※この日だけのスペシャルディナー&飲み放題含む(全て税込)

ディナーとは冷たい出来合いの料理のことですか?
皿に盛り付けられた料理はテーブルの人数からして一切れか二切れ。
それも一口サイズ程度。
飲み放題とは言うものの飲み物はステージ横まで取りに行かねばならず
従業員が一人か二人で応対していて列が出来る始末。
しかも、トークショーの間は立てないので30分位の飲み放題タイムでした。


内容:サイングッズ大抽選会

他では言えない?ここだけトークショー

教えて!Q&Aコーナー


司会の義田貴士さんは流石ですね、当たり障りない質問と進行。
ほとんど田中広輔選手のファンなら知っている内容をサラリと流す。
教科書通りですね(苦笑)


抽選会も流石ですね、前に座った関係者又は招待客と思しき人に優先的に当たる
システムが構築されていました。
抽選券になる質問シートは4つのボックスに分けて回収され、田中選手と山崎隆三さんが
引きますが当たるのは前から3列目まで。
後ろの方の座席から当選者が出ることは有りませんでした。
唯一、ジャンケンで勝ち残った少年が写真撮影できたくらい。
さらに、最初は勝ち残った一人のみが写真撮影できたのですが、
ラストチャンスと言って3回めの写真撮影権をかけたジャンケンは
前の方の席の人が最後の3人に入っていたからか、3人でOKとなりました。
最後は、山崎さんと田中選手がお客の席を回りながらハイタッチで帰るのですが
前席の方はやりたい放題、サインを貰うわ抱きつくわで、後ろの方の席に回る頃は
係の従業員がキッチリ付いて足早に退出するよう二人を導く始末。
見え見えの感じが腹立たしく思えました。


そう思ったのは私だけって思ったら帰りがけにフロントマンに
料理が不味いし大したことがないってクレームを
付けている猛者を発見。
でも、あなたって先程、田中広輔選手に抱きついていませんでした?
それでそこまで言うかとは我が妻の言葉でした。


写真撮影はOK、但しSNS投稿は禁止。
動画はダメということで惨劇のイメージが伝え難いのが残念ですが、
選手を使ってファンを食い物にするこんな催し物は最低ですね。

余談ですが、今年、3つライブに行きましたがメジャーどころと言うか
マニア垂涎のアーティスト2人と地元山口のアイドルでしたがサービスは
良かったですよ。

俵山温泉で行われた友川カズキさんのライブはライブ後に一人2千円で
友川カズキさんを交えての宴会が23時位から夜中の3時まで続き
食べきれないほどの刺し身やオードブル、ウイスキーに焼酎、獺祭も
2本開けたかな〜
友川カズキさんの人生訓やお説教も有りましたが…
実は途中からは記憶が定かで無かったです。

萩市の映画館で行われた遠藤ミチロウさんのライブは物販購入者には
サインをしてくれてそれも一つだなんてケチな事は言いませんし、
お釣りがないから後で払って(CDの代金)なんて言うし。
ミチロウさんの方から「写真一緒に撮る?」って聞いてくれて肩を組んで
写ってくれたりしました。
(11/24は中区十日市町のヲルガン座でライブしたみたいですね)

山活(山口活性学園アイドル部)は、萩市の時代まつりに来てくれて
ライブで疲れているのに物販後には500円枚に1枚配られるチケットで
サイン&握手会(1回60秒で交代)に応じてくれて。

まあ、野球選手は試合で結果を出すとは言いますがファンあっての
人気商売ですから、しかも、ディナーショーとなっていれば料理と
選手の素顔が間近で見れるくらいの期待はします。
それが裏切られた感が大きく、企画者出てこいって感じですね。
コストを落とすなら司会に義田貴士さんを呼んだり、殆ど喋る機会が
無かったアシスタントの舛井奈美香さんを呼ばずにホテル側の司会者で
賄うとかして欲しかったです。
まあ、もう二度と行かないとは思いますが。
posted by 和をん at 13:03| Comment(4) | 田中広輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

久々にカープ〜田中広輔トークショーを見てきました

最近は休みは何してたんだろう?

山歩きが多いですね、萩往還の難所、一升谷を2日間で踏破したり。

週末はあのTHEスターリンの遠藤ミチロウさんのライブに参加したり。

そんなんでカープからは遠ざかっていました。

が、冬眠中ではありますが、行って来ましたイオン宇品ショッピングセンターの

田中広輔選手 トーク&サイン会 in イオンに参加してきました。

まあ妻がファンなもので。

で、サイン会には応募したものの二人とも外れでクジ運の無さを露呈しました。

萩を9時位に出て、高速道路を使ってイオン宇品ショッピングセンターに到着したのが

12:20頃、場所がどこかわからずに右往左往してやっと辿り着いてビックリ。

もうメチャクチャ人がいました。

最前列は午前4時着だとか。

ま〜いいかと用意されていたブルーシートには座らずに横の方から立って見ていたら

横の通路に通されて広島FMの機材ブースの横に行けました。

結構前です、そしたらそこにもブルーシートを敷いてくれて座って見ることになりました。

001_result.JPG

前方の視界はこんな感じです。

002_result.JPG

今か今かと登場を待っていると

004_result.JPG

インタビュアーと言うかDJの方が現れました。

自己紹介の後、「広島FMを聴いてくれている人」って

うちら夫婦は聴いてねーし。

003_result.JPG

山口じゃ聴けない所に住んでいるし、スマホはねーし。

その後に、県外から来た人とか聞くんだから順番が逆じゃね〜の。

でも、このDJの方には文句も何もないですが。

初対面ですが、FM山口で言うところの新井道子さんか大和良子さんって

感じかな〜。

新井さんに似てる感じかな。

005_result.JPG

程なくして真打ち登場、田中広輔選手が壇上に現れました。

黄色い声、茶色い声、赤い声など様々聞こえてきました。

006_result.JPG

「広輔こっち見たよ」は隣の妻の声、いやいやそれは違う。

あんたを見てるわけじゃないと思うよ、言えないけどさ。

007_result.JPG

008_result.JPG

「広輔が笑ったよ」と更に妻の声、そりゃ笑うさ人間だもの。

009_result.JPG

田中広輔選手は人前で話すのは苦手だそうです。

トークショーは嫌いではないとリップ・サービス。

010_result.JPG

和やかな雰囲気の中でトークショーは行われてこれはDJの臼井美貴さんが

うまいからかもですね。

流石、20年のキャリアは伊達じゃない、引き出すのもうまいです。

011_result.JPG

仲の良い選手は「菊池」と即答でしたね。

広島で好きな場所はお約束の「マツダスタジアム」、奥さんの料理は何でも美味しいと

模範解答でトークも中々良いんじゃないって感じです。

012_result.JPG

日南キャンプでは素振りがキツかったと手のマメが潰れた様子を見せてくれました。

これが「血となり肉となる」んでしょうね。

014_result.JPG

013_result.JPG

トークショーの間は笑顔が多く、グラウンドで見せる厳しい顔とは違う素の顔が見れて

良かったです。

015_result.JPG

最後に来年の目標というか決意を漢字一文字で「強」と色紙に書いてくれました。

強い気持ちで強い肉体を持ち強い打球を放ち勝利に貢献するってことでしょうね。

頑張れ!田中広輔!
posted by 和をん at 08:52| Comment(2) | 田中広輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする