img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2014年09月18日

カープの優勝に向けて滝行に行ってきた

ここ2試合のカープはいけんね〜。

カープの野球が出来ちょらん。

ホームゲームなのにね。

野村監督も大事に大事に行き過ぎて結果が悪い方に出ている感じ。

こんな時こそ大胆に行って欲しいな。

私はてっきり8回は小野淳平を登板させるもんじゃと思っとった。

彼こそ巨人に恩返しせんにゃあならんのに。

まあカープがそんなんじゃから私はV祈願に滝行に行ってきましたよ。

滝行にはまずは滝を探さんとね。

そんで行ってきたんが扇落滝(おうぎおとしのたき)、扇子落滝とも書くんじゃが。

これが萩市福井下の山中にあるんよ。

実は夏に一度行こうとしたんじゃが見つけることが出来ずに断念。

本日改めてチャレンジしてきたってわけ。

扇落滝の由来は、その昔狩りから帰城する途中の殿様が滝の傍で横笛を吹いている美しい娘に

心を奪われ持っていた扇を滝壺に落としたからだとか。

実際に行ってみると昼尚暗い山中で娘が一人で分け入るような場所ではなく、修行中の山伏が

法螺貝を吹くほうが似合いそうな場所。

お殿様は幻影を見たのか、扇を落とした言い訳に作話したか。

今となっては真実はわからんけど。

看板や案内を見失わないように車で狭い林道を走りましたが前回同様、滝を見つけることが

出来ずどうやら行き過ぎてしまったことに気づく。

その証拠に案内板は今通ってきた道を指して元に戻るよう促している。

このまま普通に戻ればまた元の道に戻ってしまうのはわかっちょる。

ハテ、どうするかな〜。

そんなことを考えながら走っていると何やら怪しい看板を発見。

回りこんで反対側を見ると「扇子落滝」の文字がある。

IMGP9535_09_17_2014.JPG

IMGP9468_09_17_2014.JPG

木の看板なのですが何かの拍子に反対側を向いてしまったのか、道路側からは文字を

確認できん、看板の文字も表面が剥げて殆ど見えん。

後で見返すと川上地区側に標識があるんじゃがこれが入り口を指すものだとは

気づかんかったわ〜。

IMGP9534_09_17_2014.JPG

さて目印に沿って沢の方に降りて行こうか。

IMGP9469_09_17_2014.JPG

進行方向左手側に川が流れており、この上流が滝なのかと期待して汗をかきながら

道を急いだ。

道は綺麗に整備されちょるが、結構傾斜がきつくまた周りは熊や猪が出そうな雰囲気。

IMGP9472_09_17_2014.JPG

IMGP9474_09_17_2014.JPG

IMGP9480_09_17_2014.JPG

IMGP9481_09_17_2014.JPG

IMGP9482_09_17_2014.JPG

案内板が出ていて向こう側にはチラッと水面が見えた。

IMGP9483_09_17_2014.JPG

どうやらここらしいが、落差が殆ど無く滝というには些か無理がある。

IMGP9511_09_17_2014.JPG

IMGP9487_09_17_2014.JPG

IMGP9493_09_17_2014.JPG

そんな折、左手を見ると何やら階段があったんよ。

この階段のキツイことキツイこと、傾斜は50度〜60度くらいで昇るのも一苦労。

取り敢えず登ってみることにしたんじゃが。

IMGP9495_09_17_2014.JPG

IMGP9513_09_17_2014.JPG

IMGP9524_09_17_2014.JPG

階段を登り切るとやっと滝が見えてきた。

IMGP9521_09_17_2014.JPG

川上地区からも福栄地区からも滝へは行けるんじゃが看板が殆ど無く、道も

林道で崖崩れであちこちに石がコロンと転がっているので走行時には注意が

必要。

滝の下側から岩を登って撮った画像も載せてちょこうか。

IMGP9507_09_17_2014.JPG

IMGP9497_09_17_2014.JPG

IMGP9505_09_17_2014.JPG

しかし、リスクが高いんで階段を登って見る方が安全だと思う。

場所が場所だけに運動が出来る服装で滑りにくい靴は必須です。

夏でも長袖長ズボン、熊よけの鈴もあった方が無難じゃと思う。

私は福栄地区から行ったんじゃが道がわかりにくく、また帰ることを考えれば

川上地区から入った方が無難じゃと思うよ。

車は軽自動車でも脇道の草で車体を擦る始末。

また離合できる場所も少なく道も狭いから一番いいのは軽のクロカンタイプかな。

3ナンバー車や車高を落とした車は通行困難じゃと思うよ。

IMGP9537_09_17_2014.JPG

IMGP9541_09_17_2014.JPG

IMGP9542_09_17_2014.JPG

IMGP9538_09_17_2014.JPG

六地蔵の看板から山側に入って2km足らずで上記で説明した看板に辿り着く。

後は歩いて200mも行けば滝に付くよ。

でカープ優勝祈願の滝行はどうしたんかって?

あっ忘れとった。

滝に見とれてしもうて。

じゃけぇカープが負けたんか?
posted by 和をん at 08:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

二泊三日の温泉旅行に行って参りました

DSCF0015_02_08_2014.JPG

DSCF0016_02_08_2014.JPG

2/6より二泊三日の温泉旅行に妻と二人水入らずで行って参りました。

片道約6時間あまりをかけて、宮崎は北郷温泉まで。

雨に祟られた三日間でしたが、温泉でゆっくり温まってそれが何よりの

御馳走でした。

温泉は良かったのですが、まず脱衣場に入ってさあ服を脱ぎましょうって

感じで目の前を見ると色鮮やかな般若のポスターが…と思ってよく見ると

人の背中でした。

すぐに目を逸らしたのは言うまでもありません。

温泉に入る前に肝を冷やしてしまいました。

息子が3歳位の頃、大分で温泉に入ったのですが、そこにも同じように背中を

キャンパスにして絵を書かれた人がいらっしゃったのですが、我が息子は事もあろうに

私にこう言ったのです。

「お父さん、あの人背中に絵が書いてあるよ、おかしいね」と。

その時咄嗟に息子を湯船に沈めようと思いました。

その時以来の衝動でしたが、さて、何のために温泉に行ったのだったかな?

思い出せない。

最近、物忘れが酷くて。
posted by 和をん at 22:19| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする