RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2015年10月29日

東出さん、ピッチャーやったやん

引退会見で

『やり残したことは半分冗談で半分本気ですが、黒田さんやマエケンなどを見ていると、この身長では難しいのは分かっていますがピッチャーをやってみたかったなと思います。』

そう言っていた東出さん。

あんたやってたやん、嘘ついたらあきません。

見てたよ〜証拠も有ります。

ドン!

東出_result.jpg

もちろん打撃練習でもキャッチボールでもない。

しかも、相手はプロ。

当時はメジャーにいた松坂さんやベイスターズの久保さんも投げた試合で

投げましたやん、東出さん。

で、2失点か3失点くらいしてましたよね。

まあ女子プロ野球選手相手のエキシビションマッチでしたが。
posted by 和をん at 13:27| Comment(2) | 東出輝裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

【由宇通信】東出コーチの一発回答

IMGP6615_result.JPG

東出兼任コーチがつきっきりで教えているのが未完の大器、高橋大樹外野手。

東出さんからするともう一皮むけると本物になるとの思いがあるのでしょう。

IMGP6621_result.JPG

IMGP6623_result.JPG

手を変え品を変え、丁寧に教えています。

傍で聞いていて素人の私でもわかるくらい噛み砕いて教えています。

ただそれがすぐに試合で生きるわけではなく、結果が出ないことも。

5/26のオリックス戦では、ひとしきり教えた後、東出選手が代打で出場。

IMGP7069_result.JPG

見本のようなライト前ヒットを打ちました。

相手投手は、この試合後に一軍に昇格したマエストリ投手。

これほど活きた見本はないでしょう。

IMGP7075_result.JPG

見てた?大樹って感じでしょうか。
posted by 和をん at 20:22| Comment(2) | 東出輝裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

追われるものから追うものへ

IMGP1001_03_18_2014.JPG

教育リーグに2番DHで出場していた東出選手。

打つ、走るは出来るようだ。

ここまで順調に来ているのかな?

しかし、結果は出ていない。

栗原選手同様、野球勘や細かい部分での調整がまだ出来ていないように思う。

菊池選手が台頭し、内野手は他にも小窪、田中広輔、上本が控える。

ここに東出が戻ってきてハイお帰りなさいって入るスペースは用意されてはいない。

IMGP1016_03_18_2014.JPG

教育リーグで見た2打席はある意味、東出らしい打撃だった。

ヒットし難い球はカットで逃げて、外角の変化球をレフト方向に流し打つ。

しかし、そこには前進守備のレフトが待ち構えているし、三遊間も心なしか狭い。

彼のヒットゾーンはもう研究され、多分猫の額程度のスペースしか残ってはいないようだ。

それに加え、経験値の部分を除けば、東出の持つ、嫌らしさ、細かさ、しつこさを持つ

若鯉が既に現れている。

右と左の違いはあれど、上本が成長した先にはいままで東出が担っていた役割があるように思う。

実績では東出であるが、将来性、期待度、伸びしろを考えると指揮官が上本を選んでも何の

不思議もない。

追われるものから追うものへ。

東出の実戦復帰は新しい戦いへの始まりでもある。
posted by 和をん at 10:26| Comment(0) | 東出輝裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする