RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年09月01日

その男が背負うもの

DSC_3503_result.JPG

背番号11と言えば、私の世代はやはり池谷公二カさん

それから紀藤真琴さん、記憶に新しいところではあの

ルイス投手。

カープのエースナンバーと言っても過言では無いかも。

DSC_3738_result.JPG

悔しいじゃないか。

背番号11がファームに居ることが。

本人が一番悔しいとは思うが、チャンスをモノに出来ない

その原因は技術的な部分だけではないだろう。

ムラッ気が邪魔しているのか安定感が無い。

絶好調から急に暗転することも少なくない。

来春は、護摩行に行って精神修行なんていいかもしれません。

才能や、資質は一級品、

心技体の心をどうするか、それが福井優也投手の命題じゃ無いかと

私は思います。

DSC_3850_result.JPG
posted by 和をん at 21:56| Comment(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【由宇通信】ケンカ上等の投球に見えた

昨日、由宇練習場で行われた対阪神戦(ファーム公式戦)を

見てきました。

福井001_result.jpg

先発は、あの福井優也投手。

名は体を表わすでは無いけれど、背番号はそれをつけると性格も

似通うのでしょうかね。

背番号11は、ストイックに何かに向かっていく投手。

そのようなイメージです。

カープの池谷さん、中日の川上 憲伸さん、阪神の村山実さん、

近鉄の野茂さん、日ハムのダルビッシュ投手と何となく

黙々と孤立無援の中でも淡々と投げているイメージ。

福井0002_result.jpg

昨日の、福井投手もケンカ上等と言うか何かと黙々と戦っている

イメージ。

もっと楽に投げればいいのにと思いましたが、悲壮感さえ漂っていました。

調子は決して良くはなかったようでしたが、何とか試合をまとめていました。

でも、彼の実力ならもっと楽に、見下ろして投げられただろうに。

相手チームではなく、ましてや自分のチームの誰かではなく、自分自身の何かと

戦っていたんじゃあ無いか、そう思えました。
posted by 和をん at 18:42| Comment(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

福井投手の投球フォーム

福井優也投手投球フォーム@由宇練習場 対ソフトバンク戦

福井投球2_result.jpg

福井投球_result.jpg

クリックで拡大表示
posted by 和をん at 10:26| Comment(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする