RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年05月05日

新井さんドヤ顔、後に覇気を見せる

ご無沙汰しています。

いや〜ルーズヴェルト・ゲーム、生で見ました。

まさかまさかの逆転劇。

新井さん登場で球場のボルテージは異常なほどの

高まりを見せました、

そんな中での決勝打、新井さん凄い、凄すぎる。
IMGP1636_result.JPG
まずはセカンドベース上でガッツポーズ

IMGP1665_result.JPG
ベンチ前でドヤ顔

IMGP1668_result.JPG
そして、覇気注入!

ヤバイ、新井さん!
posted by 和をん at 08:00| Comment(0) | 新井貴浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

新井さんおめでとう それしか無い

IMGP2838_result.JPG

今、新井さんに言う言葉は「おめでとう」しか有りません。

新井さんおめでとう!2,000本安打おめでとう。

私が新井さんを生で見たのは山口市の西京スタジアム。

対近鉄バファローズのオープン戦だったと記憶しています。

新井さんは当時背番号00の嶋選手とファーストの控えだったと

思います。

殆ど印象に無く、ミンチーが投げて近鉄には磯部選手がいて、

野村謙二郎さんや木村拓也さんが居たという記憶しかないです。

その後、時は流れ再び彼を見たのが2007年。

カープの4番バッターになっていました。

試合を見ていると後のオバちゃんが「アライ〜ィ」って絶叫していたのを

覚えています。

そして2007年9月1日にはツーアウトから四球を選び、5番の前田智徳さんに

打順を回し、この回の9人目の打者となった前田さんが2000本安打を打ちました。

あれから9年も経つのですね。

因みにその時の投手が今はカープにいらっしゃる久本祐一投手でしたね。

その日は前田さんの2,000本安打まであと一本とのことで球場は超満員。

その広島市民球場前では応援団の方々やファンの有志が新井さんのFA移籍を

思いとどまらせるべく、署名活動をされていました。

そして、秋が来て私は妻と秋季練習が行われていた大野練習場に出かけました。

そこで初めて新井さんからサインを貰いました。

ファンの方々は口々に「新井さん頑張ってください、残ってくださいカープに」と

それに新井さんは肯定でも否定でもなく鼻をクスンクスン言わせながら俯いていたと

記憶しています。

その日は新井さんにとっての秋季練習の最終日、新井さん一人だけが練習着ではなく

白いカープのホーム用ユニフォームで練習に臨んでいました。

翌日からはWBCの合同練習に合流すべくチームを離れる時でした。

そこに居たファンは複雑な思いでいたことでしょう。

それから程なくして涙のFA宣言。

何で?何で阪神に行くん?あんた〜カープに育てて

もらったんじゃろうが。

恩を仇で返すんか〜広島に、生まれた土地に後足で砂をかけて

行くんか〜

私はそう思いました。

それからは新井さんは味方ではなく敵。

IMGP0713_result.JPG

阪神ファンの知り合いからは「ありがとう〜4番をふたりもくれて」と

言われました。

その後、数年するとまた阪神ファンの知り合いが言うんです。

「新井返しちゃるわ〜いらんわあんな穀潰し」

彼が特別口が悪いだけかもしれません。

しかし、カープファンはホンマモンのカープファンは選手に対して

そんなことは言いません。

私はその阪神ファンに「出てったもんはいらん、今更どの面下げて帰ってくるんか」

そう言いました。

心のなかでは「言わんこっちゃない、カープにおったほうが良かったろうに」と思いました。

しかし、現実は違っていたんじゃあないかと今は思います。

阪神に行ってなければ、阪神で4番を打たなければ今日の2,000本安打は無かったの

じゃないかと思います。

阪神ファンの阪神という球団の厳しさがあったことで野球人新井貴浩は成長し今日を

迎えたんだと確信しています。

ファンも彼の同期、先輩、後輩とも彼を悪くいう人は少ないと聞いています。

それが新井貴浩なんだと。

愚直な選手が一人ぐらい居ても良いんじゃないかと。

そんな選手がカープの選手で居てくれてカープファンとしては嬉しいです。

これからも頑張れ新井貴浩!

愚直に只管真っ直ぐ自分らしく進め!
posted by 和をん at 10:57| Comment(2) | 新井貴浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

時代の中心は、新井〜さんだねぇ

IMGP7640_result.JPG

昨年、カープに再加入した時は正直、「今更」とか「どこ守るん?」とか

思ってた私です。

新井さん、ゴメンナサイ。

やっぱ新井さんがおらんかったら今のカープの順位はなかっただろうね。

下手したらダントツの最下位。

開幕前は黒田、マエケンの2枚看板に浮かれてカープぶっちぎり優勝なんて

思ってたのは反省、反省。

野球は点取りゲーム、点を取らんと勝てんもんね。

昨日ホームスチールは新井さんならではですね。

ホームスチールは足が早いだけじゃ出来んのよね。

観察力と勇気が必要かな。

プロ野球記録は与那嶺要さんが通算11個でトップだけど

あの野村克也さんもなんと通算7個、、通算盗塁数が117個であることから

考えるとすごい記録ですよね。

因みに緒方監督も選手時代の1996年に記録しています。

新井さんがカープのいいカンフル剤になっていますね。

打って守って走って声を出して。

新井さん、カープに戻って来てくれて本当に有難うございます。

感謝しています。
posted by 和をん at 09:28| Comment(0) | 新井貴浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする