img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年05月05日

野間吠える

今日は残念な試合でしたね。

昨日のヒーロー、西川くんがまさかの失策。

そこらあたりから試合の流れが変わってしまいましたね。

まあ次です、明日があるさ。

さて、昨日の逆転劇で欠かせない選手がもう一人います。

軽快な「恋のマイアヒ」の曲に乗って打席に入った野間くんの

心中は穏やかであったはずはない。

大瀬良大地投手の後を継いだ、中田廉投手が打ち取ったかに思えた

ショート後方の打球は、背走した田中広輔選手と野間くんの間に落ちて

弾んだ。

井領選手によるレフト前2点タイムリーヒットとなった。

まさかと言った顔をする中田廉投手と、その後でやり場のない悔しさに

顔を歪める野間くんと田中広輔選手。

直後の6回裏にはレフト前ヒットを放ち、アツの送りバントで二塁に進み

田中広輔選手の右中間タイムリースリーベースでホームイン。

それでも、奪われた得点は2点、まだ責任を果たしたことにはならないと

野間くんは思ったことだろう。

ならば、俺の一振りでとならないところが野間くんらしい。

野間くんの前の打者、西川くんが同点ホームランを放っても、彼は

ならば俺もと大振りにはならなかった。

相手投手の冷静さを奪うように、カットをしながら四球を選ぶ。

次打者のアツが送りバントで進め、新井さんの逆転劇に繋がった。

IMGP1560_result.JPG

四球を選んだ時の野間くんは、ひとつ吠えた。

それは、何が何でもホームに帰るその並々ならぬ意志の表れで

あったように思う。

彼も、カープの若き武士(もののふ)の一人に違いない。


posted by 和をん at 20:01| Comment(0) | 野間 峻祥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

当てに行くな振り切れ

久し振りに行った由宇で野間選手を見ました。

相変わらずポテンシャルは高い。

ファームに居る選手ではない。

しかし、ファームに居るのは何故か。

圧倒的な存在感が無いのではないかと感じる。

普通の選手なら上がっても遜色ないレベルだと思うのだが

彼は控えでベンチに置いておく選手ではない。

スタメンで使ってナンボの選手ではないだろうか。

しかし、現状では1軍で誰かを押しのけてスタメンを張る程の

アドバンテージはないと感じる。

IMGP2644_result.JPG

ことに打撃に関してはミートはうまいが振りきれていない。

外角の変化球には特に当てに行くきらいがある。

踏み込んでシャープに振り抜ければもっと速い打球が飛ばせるのではないかと思う。

IMGP4009_result.JPG

IMGP4026_result.JPG

嘉弥真投手から打ったライトスタンドに突き刺さるホームランは見事なまでの

ライナーだった。

この打球が常に飛ばせるようになれば1軍でも貴重な戦力と成り得るだろう。

頑張れ!野間選手!

隙有らば虎視眈々と1軍を狙うべし!
posted by 和をん at 16:25| Comment(0) | 野間 峻祥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

こんな野間くん見とうなかったわ

IMGP9885_result.JPG

誠也くんが着実にライトのレギュラーポジションを固めている今、

奮起すべき野間くんは何だかな〜って感じでした。

ある意味格下とも言える高知ファイティングドッグスの投手を相手に

自分のスイングが出来ていませんでした。

IMGP9406_result.JPG

内角はカットして外角は当てて拾うだけ。

何故その球に手を出したのか、何故振り切らないのか疑問だらけです。

当てるのが精一杯のような感じで昨年の野間くんよりも今年は悪い。

不満だらけです。

IMGP9430_result.JPG
posted by 和をん at 22:01| Comment(0) | 野間 峻祥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする