img005_result.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2018年03月30日

【ひとりごと】昔の方が良かったな〜

昔の方が良かった等というと年寄り臭いと言われそうですが

今回はカルビーの野球カードのこと。

3/26から発売されているそうで、カルビーのホームページに行けば

カードのリストが見れます。

100枚以上のカードがラインナップされていますが。

はぁ〜昭和の頃のプロ野球カードに比べると夢が無いですね。

あの頃は、そんなリストなんて無いですし、今みたいに第一弾、

第二弾みたいな感じでは無く【オープン戦シリーズ】とか

【開幕激突シリーズ】とか【首位攻防シリーズ】とか工夫が

こらされていましたし、各チームのスター選手やレギュラーのみでは無く

一軍で試合に出ている選手は殆ど網羅されていた気がします。

まあ、BBMカードの普及により各球団ともファームの選手までカードが

作られるようにはなりましたが、昭和のプロ野球カードは1〜2ヶ月くらいの

後追いでカードが発行されて次はどんな選手が出るのかな等とワクワクしたものです。

当時はセ・リーグ、しかも巨人軍人気でしたので後の10球団のカードが出ようモノなら

「あぁ〜ダメじゃ〜」って落ち込んだものです。

特にパ・リーグなんて選手はカードで知ったくらいで中継で見ることなんて

オールスター戦か日本シリーズくらいしかありませんでしたもの。

巨人以外10球団のカードと書いていますが、11球団の間違いでは無いですよ。

ロッテのカードは、カルビーとロッテが競合するお菓子メーカーだという大人の

事情から1980年代半ばまで作られませんでした。

う〜ん何て意固地なんだ。

しかし、プロ野球カードは昔の方が良かったな〜。

そう思う今日この頃です。
posted by 和をん at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

【由宇通信】より高く羽ばたくために

DSC_0264_result.JPG

27日は、坂倉くんが見れたのが大きな収穫でした。

打撃はヒットこそ見れませんでしたがアグレッシブで

シュアな噂に違わぬ良いモノを感じました。

DSC_8902_result.JPG

ただ、捕手としての課題も見受けられました。

高卒2年目のキャッチャーとしては及第点ですが、

一軍のレギュラー捕手への道は未だ半ばという感じ。

間の取り方、球の追い方が中途半端というか、遠慮がちに感じましたし、

ボールの止め方も何が何でも止めてやるという雰囲気が見れずに残念に

感じました。

ひとつひとつのプレーが線で無くて点のようでそれはそれで淡々として

良いのですが、ともすると丁寧さを欠いているような印象を受けました。

エラーをしても、良いプレーをしてもそれが次のプレーの伏線になって欲しい。

特にキャッチャーはそう言う所が重要視されるポジションです。

何事も経験ですが、坂倉くんには経験以上に類い希なセンスが有りますから

それを動員して早く一軍のグラウンドレベルでスタメンに名を連ねて欲しいです。

もちろん、アツやウータンもそう易々とはスタメンを譲らないとは思いますが。

DSC_9181_result.JPG
posted by 和をん at 07:26| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

【由宇通信】最早、1軍に欠かせない戦力

スイッチヒッターにして内外野をこなし、代走でも行ける。

由宇練習場で行われたソフトバンクホークス戦でも足で魅せました。

DSC_9957_result.JPGDSC_9959_result.JPGDSC_9962_result.JPGDSC_9968_result.JPG

快足を飛ばして長駆ホームイン。

キャッチャーのタッチをうまく掻い潜りセーフ。

足にスランプは無い。

野球脳が活きる上本選手は今年も1軍に欠かせない絶対的な戦力に

なり得ることでしょう。
posted by 和をん at 19:59| Comment(0) | 上本崇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】我流でいいんじゃない

DSC_8450_result.JPG

答案用紙に書いた文字は「我流こそ我が人生」。

DSC_8479_result.JPG

DSC_8459_result.JPG

DSC_8481_result.JPG

その言葉通り、我流で唯我独尊で道を切り開いてきた男。

それが藪田和樹なんだから良くも悪くも我を通せば良い。

それが藪田スタイルなんだから。

どんな選手でも1年を通じてずっと調子が良いなんて

ことは無い。

調子が悪いときが今と考えれば、後は今から調子を上げれば良い。

絶対、心配ないとファンが信じて応援しないとねぇ。

DSC_8454_result.JPG

困った時の、調子が悪い時のファンでっしょうが。

大丈夫、大丈夫、雑草魂の藪田和樹に敵は無しだよ、きっと。
posted by 和をん at 19:30| Comment(0) | 薮田和樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】何かさぁ〜全然、神対応なんかじゃなかった

昨日の由宇練習場には2640人が詰めかけたとか。

多いはずだよね。

DSC_8447_result.JPG

DSC_8446_result.JPG

サブグラウンドなんか人、人、人でしたもの。

大半はサインを貰おうってファンなんだけどね。

私も然りですが。

で、よくファンへの対応で神対応だって言われている

ザッキーだけど流石に昨日の芋を洗うがごとき人数では

神対応は無理でしたね〜。

何かこう言うなれば仏対応。

神と仏がどっちが上か何て論争は置いておいてそれは

こちらが拝みたくなるような、手を合わせたくなるような。

慈悲深い対応でした。

DSC_8429_result.JPG

笑顔でひとりひとり真摯に対応していて涙が出そうでした。

DSC_8439_result.JPG

もちろん、それに塹江くんやアドゥア誠くん、藤井くんが右倣えで

応対したのは言うまでも有りませんが、我先にと行く子供達や大人の群れには

相変わらず辟易しました。

何かさぁ、サインをしてくれた選手に申し分ない気分でした。
posted by 和をん at 19:17| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする