RT021.jpg にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ

2017年04月02日

【由宇通信】一目見てモノが違うと思いました

素人の私の眼力なんてたかが知れています。

だからこそ、そんな大した眼力を持ち合わせない私でも

凄いと思えるんですから本当はもっと凄いのかも。

坂倉001_result.jpg

坂倉くんの振りは高卒ルーキーのものじゃないです。

スイングがビシっと整っている。

軸がぶれないスイングでした。

打席で、タメが出来ているし、ボールを追いかけずに待って

引き付けて自分のポイントで打とうとしていました。

捕手としてのリードは未知数ながら、打撃は早い内にプロレベルに

追いつけると思います。

IMGP9297_result.JPG

恐るべし、坂倉将吾!
posted by 和をん at 18:49| Comment(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】ケンカ上等の投球に見えた

昨日、由宇練習場で行われた対阪神戦(ファーム公式戦)を

見てきました。

福井001_result.jpg

先発は、あの福井優也投手。

名は体を表わすでは無いけれど、背番号はそれをつけると性格も

似通うのでしょうかね。

背番号11は、ストイックに何かに向かっていく投手。

そのようなイメージです。

カープの池谷さん、中日の川上 憲伸さん、阪神の村山実さん、

近鉄の野茂さん、日ハムのダルビッシュ投手と何となく

黙々と孤立無援の中でも淡々と投げているイメージ。

福井0002_result.jpg

昨日の、福井投手もケンカ上等と言うか何かと黙々と戦っている

イメージ。

もっと楽に投げればいいのにと思いましたが、悲壮感さえ漂っていました。

調子は決して良くはなかったようでしたが、何とか試合をまとめていました。

でも、彼の実力ならもっと楽に、見下ろして投げられただろうに。

相手チームではなく、ましてや自分のチームの誰かではなく、自分自身の何かと

戦っていたんじゃあ無いか、そう思えました。
posted by 和をん at 18:42| Comment(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【由宇通信】由宇練習場の変貌ぶりにビックリ

昨日、改装されてからは初めて由宇練習場へ行ったのですが

その変貌ぶりにビックリです。

良くなった?見かけは綺麗でお洒落な感じですが

私は正直、馴染めません。

手っ取り早く言うと、サファリランドが動物園になった感じ。

選手には失礼ですが、ほぼ全席が砂かぶり席の趣を感じられたあの

由宇練習場が、ただの檻になってしまいました。

昭和のオッサンには向かないなか〜。

IMGP0298_result.JPG

フェンスが高くなり、網越しに選手を見るようになります。

IMGP0299_result.JPG

今はまだ、芝生養生のためにあちこちに立ち入り禁止エリアがあります。

IMGP0300_result.JPG

管理棟もリニューアルされましたが、周辺は高いフェンスだらけ。

IMGP0304_result.JPG

IMGP0305_result.JPG

ビジターチームの控室は、グラウンド内に併設され旧控室は販売ブースに

なっていました。

IMGP0357_result.JPG

今までのコロッケやパン、タコスの出店の他に、ぶっかけうどんと

トマトカレーが増えました。

IMGP0355_result.JPG

トマトカレーは甘めの味でお子様でも食べられると思います。

この旧ビジターチーム控室の転用のみが良いかなと思いましたが、高いフエンスは

私にとっては邪魔なだけ。

写真なんぞはまともに撮れませんもの。

駐車料金が値上げになって、試合が見難くなって何のメリットも感じられません。

せめてフェンスを高くするなら透明の強化アクリルにするとかして欲しかった。

まあ、費用対効果が望めないとは思いますが…。
posted by 和をん at 18:06| Comment(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

チャンスの神様が降りてこなかった日

チャンスの神様ってご存知ですか?

実はトレンディエンジェルですって、なわけねーだろ。

でも似ています。

この話を聞いたのは今から32年前、19歳の頃でした。

会社の先輩にそそのかされて、当時若者の間で流行ってた錬金術。

アムウェイのディストリビューターにならんかと誘われてそこで

先輩ディストリビューターの方が言っておられたのがチャンスの神様です。

チャンスの神様はフサフサの髪の毛の神様ですが通りすぎる前にその髪の毛を

掴んで置かないと、すれ違う時には後頭部には毛がなく掴めないという落ちです。

でもね〜大野練習場のチャンスの神様は近づいてもくれませんでしたから。

IMGP0081_result.JPG

階段から下りてくる福井投手。最後はドイツの荒馬にてご帰還でした。

IMGP0134_result.JPG

青い目のサムライ、カープの優勝までの年数☓2倍強の沢村賞受賞外国人投手

ジョンソンからは、あまりにうるさくせがんだのでシーッってされる始末。

タクシーに乗り込んで去って行きました。

IMGP0124_result.JPG

投手タイトル2冠の野村祐輔投手もひっそりと大野練習場を後にされました。

IMGP0116_result.JPG

高橋投手は下半身がガッチリしていて期待が持てますがサインの方は…。

IMGP0184_result.JPG

高橋投手はイベント出演のため、誠さんと出ていきました。

IMGP0143_result.JPG

2007年9月1日、前田智徳選手が2000本安打を放った試合の勝投手、

青木勇人投手コーチと愉快な仲間たち基、戸田投手、横山投手、長井投手です。

IMGP0148_result.JPG

悩めるベテラン、三次のスーパースピードスター、梵英心選手はこの後、

サーキットへ出ていきました。

IMGP0159_result.JPG

これ実は昨日のベストショットです(自画自賛)、イケてる男、

坂の町・尾道の怪童、土生翔平選手です。

IMGP0161_result.JPG

そして、この人も地元広島が生んだ未完の大器、ガンちゃんです。

もう後がないのは本人が一番わかっているはず。

子供達のヒーローはアンパンマンや誠也くんだけじゃない。

ガンちゃんを応援するちびっ子たちのためにも今年はガンキャノンを

炸裂させて欲しいものです。

以上の方々にはサインを戴けませんでしたが、どの選手もシーズン前の

大事な時でピリピリしているはずです。

それは仕方が無いことと諦めるしかないですね。

IMGP0190_result.JPG

そして、帰り際にわざわざ車を停めて倉コーチがサインに応じてくれました。

相変わらずの厚いファンサービスには頭が下がる思いでした。

IMGP0197_result.JPG

で、加藤投手と言えば唇からショットガン(by三原順子)的な発言はあの

近鉄バファローズの加藤哲郎投手の日本シリーズでの発言も然ることながら

今はネット社会ですから怖いですね〜。

一挙手一投足が取り上げられ、白日の下に晒されますから。

陰で言うよりは正直にストレートをズバッとって今の世の中には

受けないのかな〜。

雄弁を心に隠した加藤拓也投手も無言でタクシーに乗り込みどこかへ…。
posted by 和をん at 07:48| Comment(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大野練習場にて

今年は、相性悪いですね、大野練習場は。

出費が多くて実入りが少ない。

費用対効果が薄い。

じゃあ行くなよとなるわけですが、期待しちゃうんですよね。

最初が良すぎた。

サインボール12個持って行って、昼までに使い果たして、

次に行った時には20個が昼過ぎに無くなって。

そんな時代も有りました。

で、昨日は実入りの方は、坂倉くんと長井くんとブレイシアでした。

坂倉くんは、期待している選手の一人なので貰えて良かったです。

IMGP0211_result.JPG

IMGP0215_result.JPG

長井くんは、キャンプで投げているのを見ましたが堂々としていて

カッコよかったです。

ブレイシアは、いつもニコニコしているイメージ。

制球が安定したら活躍出来そうに思っています。
posted by 和をん at 07:05| Comment(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする